神石高原町 トマト新規就農者研修生募集

美しい日本百景の一つを残す広島県神石高原町から、『まる豊トマト』生産の新規就農研修生を大募集♪【研修奨励金の生活サポートあり☆】

  • 急募
  • 未経験者歓迎
  • AT免許OK
  • 夫婦/カップル応募可

お気に入
りに登録

掲載終了日:2020年5月9日※採用状況により早期終了する場合がございます

掲載終了日:2020年5月9日※採用状況により早期終了する場合がございます

自然豊かでその迫力に圧倒されます!
神石高原町(じんせきこうげんちょう)は、広島県の中東部に位置し、岡山県に接する町。標高700mの高原地帯"仙養ヶ原"ではアウトドアやキャンプなどが楽しめ、渓谷美が有名な景勝地"帝釈峡(たいしゃくきょう)"では、自然が生み出したアーチや鍾乳洞に圧倒されます。中でも、美しい日本百景に数えられる「神龍湖」でのクルージングは、豊かな四季を満喫できる大人気のアクティビティ♪その他、ゴルフやカヤック、露天風呂がある健康ランドなど、自然や人と触れ合える場所が町には沢山あります。町内には、郵便局やスーパー・商店が揃い、普段の生活には問題ありません。一番近くて大きい福山市の市街地は車で40分程なので、特別なお買い物や文化的な生活もちゃんとできますよ♪
選ばれる食材を目指して!
食材の豊富な広島県は牡蠣やレモンなど全国シェアを誇る商品の他にも魅力ある農作物がいっぱい☆そんな広島の幸をもっと知ってほしい!食べてほしい!という想いから、県ではバイヤーや飲食店などの食のプロに協力いただき、「味」・「育て方」・「ストーリー性」などの観点から商品を審査。合格した商品を『こだわりの広島の幸』として認定しています。今回、研修先の栽培品目である『まる豊トマト』もこの認定を受けており、美味しさと品質の良さに定評を持った"まる豊ブランド"として市場に流通しています。太陽の恵みをたっぷり浴び、神石高原の標高約500mの冷涼な気候と昼夜間の温度差で育てられた、高品質で食味の良い『まる豊トマト』。産地では毎年、完熟堆肥や食味向上の油かすを投入して肥培管理を徹底するなど、生産者が一丸となった生産安定に取り組んでいます。
2年の研修で営農体験もできちゃう♪
町では、広島県・JA広島中央会・JA福山市・㈱神石高原農業公社とともに、特産の『まる豊トマト』の生産技術や経営管理の研修を通して、この土地で独立就農してくれる方を募集しています!研修は2年間。このトマトの栽培知識や技術、資材知識や経営管理、就農知識などを学んで頂きます。1年目は神石高原農業公社などで行う基本研修、2年目は10aの模擬経営ハウスの施設使用料を自己負担しながらトマトを栽培。その後、出荷した際の売上を収入とする、実践的な営農を体験できるカリキュラムとなっております。また、指導員はその道に詳しく、未経験の方にも分かりやすく伝えるので、あなたの疑問や不安にもしっかりお応えできますよ!その他の独立に向けた支援体制も整っている神石高原町で、あなたの農業を始めてみませんか?
制度あり☆収入ありのトマト研修
私たちの町では、研修生を対象とした奨励金をご用意しています♪1年目はこの奨励金を受給。2年目は支援助成金と模擬経営ハウスでの売上が収入となります。各制度には受給条件がありますので別途お問い合わせ下さい。また、目で見て体験することで独立への現実味を持ってもらう、研修見学や体験・説明などを随時受け付けております。事前連絡して頂ければ早急に対応致しますので気になる方はいつでもご連絡ください。
安心して就農できます☆
私たち神石高原町の住人が自信を持ってお届けする『まる豊トマト』生産での"独立"。生産基盤が安定しており、市場での販路も確立されています。また、独立就農用の団地を準備していますので、農地の確保を心配することはありません。トマト経営を起動に乗せるには、本人の強い熱意と配偶者や家族の積極的な協力が得られるかがポイント!周りの方と良く話し合い、あなたの意思を強く固めてからいらして頂きたいと思っています。その先は私たちが精一杯サポートしますので、安心していらしてください。皆様のご応募、お待ちしています。

募集詳細

研修先

広島県神石郡神石高原町

研修内容

夏秋トマト栽培の基礎知識・基本技術・栽培技術・資材知識・経営管理・就農知識などの習得
研修1年目:神石高原農業公社等での研修
研修2年目:模擬経営ハウス(10a)での栽培実習
《講師》JA広島中央会・広島県・株式会社神石高原農業公社等

雇用形態

研修生(新規就農希望者)

費用

無料

サポート内容

・住居については町営住宅や空き家バンク等の斡旋あり、相談可


・研修奨励金(予定)
《1年目》
新規就農者育成研修奨励金[町独自事業]給付額:月額125,000円
※農業次世代人材投資資金(準備型)[国事業]の活用も可能(重複受給は不可)
《2年目》
新規就農者育成研修生支援助成金 給付額:月額100,000円(期間に定めあり)
※模擬経営ハウス(10a)の出荷売上は、研修生の受け取り(施設使用料は研修生負担)
※各制度は受給要件あり

応募条件

①平成31年4月1日時点において満18歳以上50歳以下で、トマト生産農家として独立就農する意志のある方
②普通自動車運転免許証(AT限定可)を有する方
③研修終了後、神石高原町内で就農。神石高原まる豊とまと生産出荷組合に加入しJA へ出荷する方
④経験不問、未経験者歓迎

応募・申込み

【応募方法】
下記の応募先に事前連絡した後、所定の申込書・履歴書等を提出
・研修生応募チラシ(PDF) ファイルをダウンロード
・募集概要等について(PDF) ファイルをダウンロード
・申し込み用紙等(Word) ファイルをダウンロード


【応募期間】
令和元年6月20日(木)~令和元年9月30日(月)迄


【募集人数】
若干名

問い合わせ先

〒720-1522
広島県神石郡神石高原町小畠2025
神石高原町役場 産業課 就農支援係
担当:川上
電話:0847-89-3337
※直接連絡される場合、必ず「あぐりナビ」を見たとお伝えください。

連絡事項等

【面接選考会】
令和元年10月中旬を予定
※詳細な日時は応募状況を踏まえ別途連絡


【決定通知】
申込者に直接、郵送にて通知


【研修見学・研修体験】
随時受付 ※事前連絡が必要

備考

▼ご不明な点は、お気軽に「お問い合わせボタン」よりご質問下さい。
▼「あぐりナビ」よりご応募頂くか上記担当者へ直接ご連絡お願いします。
※直接連絡される場合、必ず「あぐりナビ」を見たとお伝えください。
※スムーズに選考が進みます。

事業所情報

事業所名

神石高原町役場 産業課 就農支援係

事業内容

新規就農の斡旋など
【HP】http://www.jinsekigun.jp/ja/

郵便番号

〒720-1522

所在地

広島県神石郡神石高原町小畠2025 地図はこちら

※面接・見学時の訪問場所と異なる場合がありますので必ずご確認下さい。

電話番号

0847-89-3337

代表者

町長:入江 嘉則

担当者

川上