有限会社かみなか農楽舎

農業専門の求人サイト あぐりナビ

求人掲載総件数 1431

農業専門の求人サイト あぐりナビ
求人掲載総件数 1431

有限会社かみなか農楽舎

掲載終了日:2019年3月31日
※採用状況により早期終了する場合がございます。

農業を志すもの集まれ!!就農・定住の為の研修をメインに行っています。資金・経験がなくても心身共に健康でやる気があれば「農業」という夢が叶う町です♪【寮完備・車貸与可能・手厚い独立就農支援実施♪】
業種 露地野菜/畑作
施設野菜
稲作
農園
製造/加工/販売
農業学校
地域 北陸
都道府県 福井県
職種 生産・飼育/作業員
雇用形態 正社員/契約社員
研修生(新規就農希望者)
インターンシップ
寮・社宅 単身用

【『かみなか農楽舎』とは…】

『都市からの若者の就農・定住を促進し集落を活性化させること』を大きな目標とし特に就農定住研修事業に力をいれています。設立より17年、都市部の若者45名が「かみなか農楽舎」で研修をうけ、うち26名が町内で就農定住しています。
農に憧れて同じ志をもった仲間が近くで活躍しており、お互い切磋琢磨し相談し助け合いながら町内の約1割という東京ドーム43個分(200ha)の農地を耕作しています。
農を中心に地域活性化など興味のある方は是非お待ちしております。

【「農」ライフスタイル 若狭町で農業】

「かみなか農楽舎」では、地域の担い手となる研修生を毎年2~5名募集し、ここ若狭で就農・定住して農業から町を活性化していただける若者を募集しています。原則2年間住込みで農業技術はもちろんのこと経営、販売、機械のメンテナンスと多岐にわたり学んでいただけます。当社に来られるほとんどの方は20代~30代で、脱サラして入ってきた人や新卒など経歴は様々です。そして、2年後に町内で就農定住していただけるよう、町を挙げて支援しています。
就農パターンは、「地域の農家さんへの就農」か「新規就農」の二通りです。前者の場合、弟子入りのような形で入っていただき、初期費用無しで更なる知識や経験を積むことができます。後者の場合は、若狭町、農楽舎からの支援制度もあるので安心して独立でき、現在も順調に規模を拡大させている農園ばかりなのが現状です。

※田舎暮らしを学んでいただき、地域伝統行事や総出(集落の管理作業)への参加や収穫祭を主催するなど、地域の一員になることを一番の大事な研修としています。

【このような方にピッタリです♪】

■農業という分野に【夢】があるも、今ひとつ【不安】がある人
■農業をやりたいが、将来就農ビジョンが描ききれない人
■就農への方向性を持っているが、そのやり方が分からない人、【不安】がある人

そんな【不安】や【夢】を「かみなか農楽舎」と若狭町が全力でバックアップをおこないます。2年間の研修で、あなたにとって最良の就農プランを築いていただきたいと考えています。研修終了(2年間)後に色々な可能性があり、道を開いていけます。

研修終了後の前例としては、以下のような方々がいらっしゃいました。
◆新規就農者として独立し個人事業主となり農業を生業とした生活を目指す
◆地元農家と手を組み、農業法人を設立し、多角経営に取り組む
◆農業法人へ就職し、研修中に得た知識・技術を活かし、農業振興に努める
◆地元農家へ弟子入りし、ゆくゆく後継者として地域に根差した農業をおこなう
◆かみなか農楽舎社員として就職し、農業経営に参加する

ここに書いただけで留まらない可能性が農業にはたくさん秘められています。自分の可能性を開きに若狭町に来てみませんか?
みなさん未経験からのスタートなので安心して来てください。やる気とビジョンを持って来て頂ければ、形に変えるお手伝いをさせて頂きます。私たちと一緒に日本の農業を盛り上げていきましょう!


有限会社かみなか農楽舎-1 有限会社かみなか農楽舎-2

【農業機械操作 ~コンバイン~】
実際の農地で、作物を栽培しながら機械操作を覚えていきます。

【栽培 ~トマト~】
研修生の希望に沿った研修ができるよう水稲・露地野菜・施設野菜など年間通じて学ぶことができます。

有限会社かみなか農楽舎-3 有限会社かみなか農楽舎-4

【技術 ~機械メンテナンス~】
農業機械以外の技術も習得可能。免許習得など多岐にわたり学べます。

【田舎暮らし ~運動会~】
地域行事参加も研修の一環。地域交流も研修生時代から日々行い、幅広いネットワークづくりも可能です。

有限会社かみなか農楽舎-5 有限会社かみなか農楽舎-6

【生活 ~食事風景~】
研修生は研修棟があり、共同生活(個室完備)を行います。同世代の仲間の存在は、卒業後(就農してから)も心強いです。

【地域交流 ~感謝祭~】
地域の農家さんと交流しながら、卒業後の進路に応じた外部研修など就農準備ができます。
 

有限会社かみなか農楽舎-7 有限会社かみなか農楽舎-8

【農産物販売 ~マルシェ出店~】
出店販売以外も営業活動も行い、研修生時代から卒業後の経営に沿った販売を開拓できます。
 

【農業体験 ~動物お世話~】
農業体験を通じ、消費者と交流する機会も設け、消費者ニーズの研究やコミュニケーション能力も養います。

あぐりナビ担当者から一言

かみなか農楽舎は福井県西部の若狭町にあります。山々に囲まれた地域とあって空気が澄み、自然豊かさを体感出来る素敵な地域です。
採用担当の八代さんも、この若狭町に魅せられ他地域から来られた方です。そして、現在この若狭町で3人の子供を育てながら農業に携わる「農業ママ」として活躍されています!

最高の自然環境の中で生活出来ること、農業を一から学べるシステム、理解、そして仲間がいる!これがかみなか農楽舎の最大の魅力なんですね!都会にはない魅力、あなたも感じてみませんか?


求人詳細

勤務地 福井県三方上中郡若狭町安賀里74-1-1
仕事内容 【生産・販売・企画などのスタッフ】
・農業生産事業:米、大麦、そば、大豆、野菜の栽培・管理
・直販事業:農産物の通信販売、出展販売
・就農定住研修事業:就農支援
・インターンシップ事業:インターンシップ生指導
・体験学習事業:イベント企画運営、こども農楽舎
・その他:商品開発、経営企画、広告企画、地域行事参加

雇用形態 正社員
研修生
雇用期間 正社員の場合:長期(1年間は試用期間)
研修生の場合:期間限定(期間:2年、その後正社員への登用や就農斡旋有)

給与 正社員の場合
月給15万円/月(1年目)※3年目に年齢給に沿うように昇給
賞与あり(年1回)

研修生の場合(下記①or②の選択制になります)
①法人より奨励金1年目 5万/月、2年目 7万/月
②国の補助制度 農業次世代人材投資事業 年150万円×2年間
※②を選択した場合→就農しない場合返還の義務有
※研修後、町内へ就農する場合、法人により奨励金6か月分(42万円)を給付
勤務時間 ①8:00~18:00 昼休憩12時~13時 実働8~9時間
②6:00~18:00 昼休憩12時~15時 実働8~9時間
③8:30~17:30 昼休憩12時~13時 実働8~9時間
休日 月4~6日程度 
※季節により変動有
寮・社宅 寮あり
→寮費の本人負担なし ※食費代(3食分)10,000円/月程度のみ本人負担あり
社会保険 正社員の場合
雇用保険、健康保険、労災保険、厚生年金
退職金有

研修生の場合
国民健康保険(一部負担)、労災保険
必要な資格・免許・経歴 経験・学歴:不問 ※未経験者大歓迎!
普通自動車免許(AT限定不可)
長期勤務によるキャリア形成の為、40歳までの方
待遇 長期休暇あり
有給休暇あり
お盆休み(3日程)
正月休み(10日程)
宿泊施設あり
採れた農産物を提供しています!
車貸与可能(燃料費無料)
外部研修等、農業を学ぶ環境あり
備考 【連絡先】
電話:0770-62-2125
※連絡の取りやすい時間帯 (8時前後、12~13時頃)
担当:八代(やしろ) 恵里
※直接連絡される場合は「あぐりナビ」を見たとお伝えください。

連絡事項等 【お問い合わせ・応募方法】

▼ご不明な点は、お気軽に「お問い合わせボタン」よりご質問下さい。

▼「あぐりナビ」よりご応募頂くか上記担当者へ直接ご連絡お願いします。

※直接連絡される場合、必ず「あぐりナビ」を見たとお伝えください。

※スムーズに選考が進みます。

▼「あぐりナビ」へのお問い合わせは、0120-747-967までお願いします。


【選考フロー】
①応募
②書類選考
③体験(1~2週間ほど)
 ※体験をした上で、応募を検討することも可能です
④面接
⑤採用

企業情報

会社名 有限会社かみなか農楽舎
事業内容 農業生産事業
直販事業
就農定住研修事業
インターンシップ事業
体験学習事業
【ホームページ】
http://nouson-kaminaka.com/
設立 平成13年11月27日
資本金 19,150,000円
郵便番号 〒919-1523
所在地 福井県三方上中郡若狭町安賀里74-1-1
電話番号 0770-62-2125
代表者 下嶋 幸夫
担当者 八代(やしろ) 恵里
従業員数 役員3名、社員6名、研修生2名