求人情報の検索結果

農業専門の求人サイト あぐりナビ

求人掲載総件数 1312

農業専門の求人サイト あぐりナビ
求人掲載総件数 1312

有機農園モアーク

掲載終了日:2018年6月15日
※採用状況により早期終了する場合がございます。

~農薬や人工添加物による“食の矛盾”を正したい~ 多品種有機野菜を生産している『有機農園モアーク』です。当社でしかできない経験が積めますよ!是非ご応募ください♪
業種 露地野菜/畑作
施設野菜
農園
地域 関東
甲信
都道府県 茨城県
長野県
職種 生産・飼育/作業員
雇用形態 正社員/契約社員
寮・社宅 単身用

【有機施設野菜の多品種生産をしています!】

当社『モアーク農園』は、茨城県つくば市と長野県立科町の2つの農場で、品質にこだわり抜いた有機野菜を生産する農業法人です。 当社では『有機ベビーリーフ』『有機ニンジン』『有機ズッキーニ』を代表に、ほうれん草や小松菜などの葉物、大根やカブなどの根菜、イモ類、他にもハーブやミニ野菜各種など、多種多様な品目を生産しています。
多品種生産を行っておりますので、様々な有機栽培のノウハウを学ぶことができます。 『本気で有機野菜にチャレンジしたい!』という方もしっかりと勉強することができる環境がありますので、自身のステップアップを図ることができますよ!
今回はつくばと長野それぞれの農場で募集をいたしますので、ご希望の事業所を選んでください!皆さんの積極的なご応募お待ちしています。

【実質的な『品質』へのこだわり】

モアーク農園では、味と栄養価、そして安全性という実質的な「品質」にこだわるため、有機JAS基準の上にさらに独自基準を設けております。
日本ではJAS(日本農林規格協会)が定める基準をクリアし、有機JAS認証を取得した野菜のみが有機野菜、オーガニックの表示をする事ができます。しかし、一部の農薬や抗生剤を投与された牛糞堆肥などを使用することがJASでは認められています。有機野菜と一口に言っても、JASさえ取得できればよいという生産者から、安全安心な完全無農薬の自然農法が良いという生産者まで、その方針は様々です。
このような現状を考慮し当社では、有機JAS基準以上の厳格な独自基準を設け、栄養価が高く、味の良い、安全で安心な有機野菜の生産を心がけています。それらの野菜は「味も香りも全く違う。食べて嫌なえぐみも感じられず、安心して気持ちよく食べられる」と多くの方々より評価され、全国の一流ホテルや都内有名レストランのシェフからもご指名いただいています。

【最高の有機野菜を作る"伝統草農法"】

当社では、栽培過程で農薬や化学肥料を使用せず、堆肥づくりも自然にある土着菌を活用し、人工培養されたものは一切使用しない自然循環を活かした伝統草農法を行っています。
草農法とは、世界中で古来より行われてきた伝統的な農法です。自然界では植物は枯れた後、土壌動物や菌類・微生物などにより分解され、腐葉土と呼ばれる土になります。この腐葉土は長い時間をかけ更に分解され、再び植物の栄養となります。ところが畑では作物を収穫したあとは、栄養が失われたままになります。そこに草から作った草堆肥を与えることがこの農法の特徴です。植物に使う栄養を植物で与える。自然の形に近い方法ゆえ、畑には生命力がみなぎります。

【有機農園モアークの理念】

私たちは「医食同源」をテーマに日本の「食の安全を守る」ことを企業理念としています。
伝統農法による有機野菜の生産、合成添加物を使用しない加工品の製造、安全・安心な食材の流通・販売と、生産・加工・流通の3分野を自社で一貫して行っています。人工的に作られた物を利用して生産される食品の弊害が、徐々に明らかになってきている昨今、人の健康の基盤である「食の厳格な安全」を守ることに真剣且つ誠実に取り組むことで、後世代に評価される企業を目指しています。また、それらによって得られた利益を有機農業の発展に寄与し、少しでも有機農業者が増えるよう様々な活動を行うことで人と自然に還元していく「人と仲良く、自然と仲良く」をモットーに、広く社会貢献していくことを目的としています。
未経験の方も大歓迎です。この理念に共感いただき、私達と一緒に次世代の有機農業を担っていただける方、是非ご応募下さい!


リーフサラダを中心に、でも多品目の野菜作りへの挑戦を日々続けているのがモアーク農園の特徴です。農業を通し食の大切さを伝えていくことが大切な使命だと思い、チャレンジし続ける農家でありたいと思っています。

「食の厳格な安心・安全を守る」という理念に集った仲間たち。農園を始めて今年で16年、初めは畑の石ころ拾いから始めた創業メンバーをリーダーに、農業の新しい未来を切り開こうとする若者たちが中心の会社です。

私たちの農法の根幹である草堆肥。刈り草にもみ殻と少量の鶏糞をまぜ半年以上かけて熟成させる無農薬・無化学肥料の堆肥です。自然本来の循環を活かした堆肥を畑に与えることで、生命力溢れる作物を生み出すもとになります。

昔から食は医に通じ「医食同源」と言われ、質の良い食品は予防医療や代替医療に役立つとされてきました。歴史から学んだ土づくりは、安全で美味しい野菜を育み、健康にとって必要な栄養素をしっかり蓄えています。

野菜の力が最大限発揮される旬を大切に生産しているため、モアークのにんじんは、甘みがあり、嫌な臭みやえぐみがなく、そのままジュースにしてもとっても美味しいです。

夏の暑さにも負けず、冬の寒さにもめげず、本物の有機野菜を作り続けることに情熱を燃やす生産チーム。「人と仲良く、自然と仲良く」をモットーに、チームワークでがんばる仲間たちです。

長野県立科町に第2農場があります。長野の気候を活かし、ハーブなどを含めた高原野菜を生産しています。今後、第3第4と農場を全国に展開し、その風土と気候を活かした野菜の旬をリレーすることを目指しています。

農園のすぐ脇には、自社の加工場が併設されています。防腐剤や人工添加物を一切使用せず、自然の調味料を活用した食品加工を行っています。有機野菜の持つおいしさ、香り、栄養価、機能性を出来る限り残し、自然の恵みが“ぎゅ”っと詰まった加工品です。

求人詳細

勤務地 茨城県つくば市または長野県北佐久郡
仕事内容 【有機野菜(主にベビーリーフ)の栽培員】

・主にほ場の整備(トラクターの運転等)と播種の作業
・収穫をしてくれるパートさんの管理

雇用形態 正社員
雇用期間 雇用期間の定めなし
※試用期間3ヶ月あり
給与 月給205,000円~280,000円
※試用期間中は175,000円~(初任給によって変動)
勤務時間 8:00~19:00(休憩時間60分)
※夏季期間変更あり 以下目安
7月8月   5:00~19:00(休憩240分間)
5月6月9月 6:00~19:00(休憩180分間)
4月10月  7:00~19:00(休憩120分間)

所定労働時間60時間/週
年間を通じた平均の週所定労働時間55時間
年間を通じた平均の月所定労働時間239時間

休日 月6日
※別途休暇(下記待遇欄参照)
寮・社宅 単身用
社会保険 雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金
必要な資格・免許・経歴 年齢:39歳以下 ※長期勤続によるキャリア形成のため
学歴:不問
経験:不問
免許:普通自動車免許(AT限定不可)
※新卒応募可
待遇 昇給あり※実績に応じ
有給休暇制度あり
夏季休暇・冬季休暇 合計年6日あり
マイカー通勤可(無料駐車場あり)
交通費支給(実費支給 上限なし)
持ち株制度あり
備考 【連絡先】
電話:029-848-1550
メール:fujita@yukiyasai.com
担当:藤田・大橋
連絡事項等 【お問い合わせ・応募方法】

▼ご不明な点は、お気軽に「お問い合わせボタン」よりご質問下さい。

▼「あぐりナビ」よりご応募頂くか上記担当者へ直接ご連絡お願いします。

※直接連絡される場合、必ず「あぐりナビ」を見たとお伝えください。

※スムーズに選考が進みます。

▼「あぐりナビ」へのお問い合わせは、0120-747-967までお願いします。


【選考フロー】
①応募
②書類選考
③一次面接
④試用期間
⑤本採用

企業情報

会社名 有限会社盛田アグリカルチャーリサーチセンター
事業内容 伝統農法によるAランク有機野菜の栽培およびこれらを原料とする加工品の製造、開発並びにこれら製品の流通、販売
【ホームページ】
http://www.yukiyasai.com/index.html
設立
資本金
郵便番号 〒300-2645
所在地 茨城県つくば市上郷1108-2
電話番号 029-848-1550
代表者 大橋 俊介
担当者 藤田・大橋
従業員数 企業全体80名(うち女性35名、うちパート60名)