なかほら牧場

農業専門の求人サイト あぐりナビ

求人掲載総件数 978

農業専門の求人サイト あぐりナビ
求人掲載総件数 978

なかほら牧場

掲載終了日:2017年10月5日
※採用状況により早期終了する場合がございます。

山で放牧♪のびのびと健康的にすごす「しあわせな乳牛」のお世話をしませんか?
牛・山の管理、搾乳から、製造・広告・販売までを行う六次産業の具体例です!
新時代の酪農「山地(やまち)酪農」で、酪農と乳業の理想をめざしましょう!
業種 酪農/酪農ヘルパー
地域 東北
都道府県 岩手県
職種 生産・飼育/作業員
営業/企画
経理/事務
雇用形態 正社員/契約社員
寮・社宅 単身用
  • ico1
  • ico4
  • ico6
  • ico12
  • ico15
  • ico16
  • ico17
  • ico21
  • ico25

【中洞牧場~山地酪農の拠点~】

放牧の理想形「山地酪農」の拠点である中洞牧場は、三陸の宮古から20km ほど入った山間にあります。岩手県の約6割を占める北上山地は、なだらかな地形と豊かなシバ草地、そして混交林(広葉樹と針葉樹からなる林)が広がり野生動物が多く生息する自然豊かな地です。
中洞牧場(農業生産法人 株式会社企業農業研究所)は、株式会社リンク(東京・港区)の関連会社として、2010年春から再構築計画を進め、2011年9月に生産・製造・販売を再開しました。牛と山の管理・搾乳はもちろんのこと、牧場内の製造工場で牛乳と乳製品の製造を行っています。本来の酪農、新時代の乳業を追求する当社で、新しい日本の農業に情熱を注いでみたいあなたの応募をお待ちしています!

【中洞牧場~森林を再生~】

乳製品のパッケージによく描かれているような「緑の牧場でのびのびと放し飼いされている牛」は、日本にどれくらいいるのでしょうか?驚くことに、放牧による酪農は極めて少なく(北海道で7%・約500戸、本州は数戸)、残りはすべて牛舎飼いの酪農。これは、平らな草地の少ない日本で広い放牧地をもつことは難しいからだと思われる方も多いでしょう。
しかし、広い草地がなくても放牧はできる…それを可能にするのが「山地(やまち)酪農」なのです。 山林の再生にもつながる山地酪農は、立ち行かなくなりつつある日本の酪農の未来を切り拓く画期的な手段でもあります。興味のある方は、まず見学・研修からどうぞ!

【中洞牧場~牛の食性と行動をまもる~】

中洞牧場の大方針は「草食と自然放牧」。乳や肉を口にする人間のカラダに良いものを提供するには、牛が健康でなければならないからです。 だから中洞牧場は牛の「食性と本来行動」をだいじにします。繁殖も「自然交配・自然分娩・母乳哺育(生後2ヵ月前後)」です。
それに、一般的な放牧は化学肥料を使うことの多い「牧草」ですが、中洞牧場は「野シバ・木の葉・クマザサ・野草」なので化学肥料を使うことはありません(冬期の飼料は自家の無農薬乾草)。なので土も土中の虫も元気です。 人の健康を考えるということは、畜産動物のことも山のことも考えるということ。食と健康の関係に気づく人が増えはじめた今、農業と食物と健康と環境のことを考えながら仕事をするには絶好の機会です。

【生産~製造~販売の六次産業化を実践♪】

当牧場で搾った牛乳は、牧場内のプラントで殺菌~ボトリング。ヨーグルト・アイス・プリン・バターなどもこのプラントで製造し、東京・名古屋のデパートやオンラインで販売しています。 消費者に直接届けられるため、生の声が聞けることもメリットのひとつ♪仕事のやりがいにつながります。こうした当社の取り組みはいろいろなメディアで紹介されています。
ダイニングルーム・バス・サウナ付きの寮費は食費・水道光熱費を入れて55,000円と経済的☆AT免許の方の応募もOK。まずは気軽にご相談くださいね!


多くの人に山地酪農に興味を持ってもらい、将来の担い手として幅広く活躍してもらいたいと思っていますので、研修を受け入れるための研修棟もあります。興味のある方は、まず見学・研修からどうぞ!

24時間 365日の通年昼夜型放牧・自然交配・自然分娩・母乳哺育など、牛の本来行動と食性をまもることで健康な牛を育成し、乳や肉を口にする人たちの健康に貢献しています。

牛は急な斜面でも生きていける動物です。野シバや野草など山に自生するいろいろな草を食べることで本来の消化吸収メカニズムがまもられます。

山地酪農では飼育のための牛舎を利用せず、年間を通して昼も夜も放牧します。夏はよくても冬は可哀相…と思われるかもしれませんが、牛は意外に平気。人間が囲い込むまで、動物の生活はすべて“屋外”だったのですから。

牛たちは、広大な放牧地を1日中歩きながら草を食べ、夕方5時ぐらいになると搾乳のため自分たちで麓にもどってきます。搾乳が終わるとまた放牧地へと帰って行きます。

食事も、排泄も、運動も、休息もすべて牛の自由。自然の中で、本来の生理・生態にそったストレスの少ない生活をして健康に育ちます。牛は暑さに弱く、寒さには強いのです。

四季の草を食べる自然放牧の牛乳は、四季の変化があります。40年ほど前まで普通に流通していた昔の牛乳の味を知っている方からは「懐かしい、おいしい」といわれます。

健康な母牛から搾った生乳100% のドリンクヨーグルト。ミルクがもつ自然のままの風味が生きています。

求人詳細

勤務地 岩手県下閉伊郡岩泉町上有芸字水堀287
仕事内容 【牛舎スタッフ、製造スタッフ、事務スタッフ】
牛舎スタッフ(搾乳/牛・山の管理)
製造スタッフ(ミルク/乳製品の製造・発送)
事務フタッフ(受注管理・外部対応等)

雇用形態 正社員
※試用期間あり(6ヶ月)
雇用期間 長期(雇用期間の定めなし)
給与 月給:180,000円~
※寮費・水道光熱費として40,000円、食費として15,000円(合計55,000円)は給与天引き
勤務時間 6:00~20:00のうち実働8時間程度
休日 月6日(シフト制)
※夏期休暇あり(7月-9月で3日)
※冬期休暇あり(12月-2月で3日)
※時期や天候によって変動があり  
寮・社宅 寮あり(寮費・水道光熱費・食費として55,000円を給与天引き)
※トイレ・キッチン・お風呂・ダイニングルームは共用
※サウナあり
社会保険 社会保険完備(雇用保険/労災保険/健康保険/厚生年金) 
必要な資格・免許・経歴 免許:普通自動車免許(AT限定可)
※お持ちでない方も、勤務開始後に取得する意思があれば可能です。
待遇 社会保険完備
賞与あり(業績に応じる)
昇給あり
寮あり
夏期休暇(7-9月で3日)あり
冬期休暇(12-2月で3日)あり

備考

【連絡先】

電話:050-2018-0110

担当:後藤

※直接連絡される場合は「あぐりナビ」を見たとお伝えください。

連絡事項等 【お問い合わせ・応募方法】

▼ご不明な点は、お気軽に「お問い合わせボタン」よりご質問下さい。

▼「あぐりナビ」よりご応募頂くか上記担当者へ直接ご連絡お願いします。

※直接連絡される場合、必ず「あぐりナビ」を見たとお伝えください。

※スムーズに選考が進みます。

▼「あぐりナビ」へのお問い合わせは、0120-747-967までお願いします。


【選考フロー】
①応募⇒
②書類選考⇒
③面接⇒
④採用

企業情報

会社名 中洞牧場(農業生産法人 株式会社企業農業研究所)
(農業生産法人 株式会社企業農業研究所)は、IT企業株式会社リンク(東京)の農系事業です。中洞牧場を拠点として山地酪農を実践し、自然の循環による持続可能な酪農に取り組んでいます。
事業内容 山地酪農乳牛の生産・飼育・販売
山地酪農牛乳および乳製品の製造および販売
山地酪農家育成のための実地指導および研修
肉牛生産や家畜福祉に関する実践的研究への協力
農薬も肥料も使用しない自然栽培農法の研究・実践
【HP】https://nakahora-bokujou.jp/about/
設立 2010/2/10
郵便番号 〒027ー0505
所在地 岩手県下閉伊岩泉町上有芸水堀287
電話番号 050-2018-0110
代表者 岡田 元治
担当者 後藤 理沙
従業員数 14名