小値賀町農業研修生

農業専門の求人サイト あぐりナビ

求人掲載総件数 1431

農業専門の求人サイト あぐりナビ
求人掲載総件数 1431

小値賀町農業研修生

掲載終了日:2018年10月31日
※採用状況により早期終了する場合がございます。

農業をしながら島暮らしをしませんか?長崎県の離島「小値賀島」で、農業研修生を募集☆充実した研修制度と就農支援制度でサポートします!
業種 肉牛
露地野菜/畑作
施設野菜
農園
種苗
地域 九州・沖縄
都道府県 長崎県
職種 生産・飼育/作業員
雇用形態 研修生(新規就農希望者)
寮・社宅 相談可能

【農業をしながら島暮らしをしませんか?】

長崎県小値賀島で、「農業」をしながら「島暮らし」をしてみませんか? 充実した研修制度と研修後の支援制度で、新規就農をサポートします!
長崎県北松浦郡小値賀町(おぢかちょう)は、長崎県佐世保港から西に約60km。小値賀島とその周辺に散在する大小17の島で形成されています。現在人口2,500人の小値賀島は、高齢化が進み基幹産業となっている農業・漁業はその存続が危ぶまれています。この状況に立ち向かうため、平成13年に設立したのが、私たち「小値賀町担い手公社」。島の産業の「担い手」となって定住してくださる方を島内外から研修というかたちで受け入れて、人材育成をおこなっています。また、耕作放棄地や遊休農地の活用、6次産業化の推進、農産物および加工品の販路の拡大と島の農業の未来を支える活動をおこなう私たち。今回、農業研修生を募集しています。

【充実の研修制度で就農をサポート☆】

農業研修制度は、研修終了後に小値賀町において農業経営をおこなう意思のある方を対象としたものです。将来の農業経営に必要な知識や技術を各種作業への従事や講習を通じておこなうもので、農業簿記などの実践的な研修もあります。研修期間は3年。1年目は色々な農業を経験し、2~3年目は自分の希望した分野において、基礎から技術を学びます。具体的には、肉用牛の飼養管理、ハウス・露地での野菜栽培、水稲栽培、育苗実習をおこなっていただきます。実習・講座だけでなく、研修期間内に農耕用の大特免許などの取得支援もおこないますので、より就農に向けた経験を積むことができる内容となっています。研修終了後の就農ついても手厚くサポート!詳しい内容については、求人詳細もしくはHPを参照ください。実際に、施設・露地野菜、肉用牛農家として島で就農し活躍中の卒業生がいる実績もあります!

【「子育て支援」が充実♪医療体制も安心】

小値賀島は、島全体が西海国立公園に指定されている美しい自然がつくりあげる独特の景観を持つ島です。 旅行情報サイトの「都会人におススメの日本の離島5選」に選ばれたこともあります。島暮らしは、特に世帯を持つ方には不安が多いかもしれません。研修は夫婦での参加もOKですし、研修中は生活支援金と扶養手当を支給します。小値賀島は、定住・移住促進のための、子育て支援が非常に充実!島には産婦人科がありませんが、妊婦さんが定期検診する際の交通費や出産時の宿泊費の支援をいたします。島には認定こども園が整備されており、実質保育料は無料!全国的に珍しい小中高一貫教育をおこなっており、大学進学や企業への就職など多様な進路への対応をしています。また、医師1名が常駐しており、緊急時にはドクターヘリの要請が可能。高齢者福祉施設も整備されています。
この島の農業を支えるということはこの島の未来を担うということです。農業に対する意欲のある方、全力で支援いたしますので、小値賀島にいらしてみませんか?


長崎県佐世保からフェリーで約3時間、福岡からフェリーで約5時間の場所にある、西の海に浮かぶ小さな島「小値賀島」。自然と共存する自給自足の生活がそこにはあります。

初めての島暮らしは何かと不安かもしれませんが、小値賀島は子育て支援の充実や医療体制が確立されており、生活の不便を感じさせない町づくりが進められています。

ビニールハウスではミニトマトやメロンなど、露地ではブロッコリーやカボチャなどを栽培。就農に向けた技術・知識の習得を実践を通しておこないます。

この島の産業を支える若いチカラを募集。性別・出身は問いません。島での就農を全力で応援しますので、農業への意欲ある方のご応募お待ちしています。

求人詳細

勤務地 長崎県北松浦郡小値賀町
仕事内容 【農業研修生(長崎県小値賀町)】
将来の農業経営に必要な技術や農業簿記などの実践的な研修を、農作業への従事や講習等を通じておこないます。
・肉用牛(繁殖)の飼育管理
・施設野菜(ミニトマト、メロン、その他)、露地野菜(ブロッコリー、カボチャ、その他)、水稲の栽培管理
・ミニトマト、ブロッコリー、タマネギなどの育苗実習
・農業の基礎知識に関する学科研修(年6回程度)

雇用形態 研修生(新規就農希望者)
研修期間 原則として3年間
給与 生活支援金として月額160,000円
※夫婦での研修者は2人合わせて月額240,000円支給
※支給例
・配偶者と子供1人、Iターンの場合の方の場合
年間192万円+扶養手当(1万3千円+5千円/月)+住宅手当1万円/月
・夫婦で研修、子供一人、Iターンの場合
年間288万円+扶養手当5千円/月+住宅手当1万円/月
勤務時間 活動時間の目安 8:30~17:15
※研修内容により、時間の増減あり
休日 週2日(研修内容により変動あり)
寮・社宅 相談可能
※町営住宅、空家を斡旋
社会保険 JAの傷害保険に加入
必要な資格・免許・経歴 年齢:16歳~概ね45歳未満(独身者の場合は、概ね35歳以下)
出身地・性別:不問
免許:普通自動車免許取得者(AT限定可、18歳以上の場合)
※研修終了後、小値賀町において農業経営を行う方(「研修終了後は小値賀町内において就農する」という誓約書を出していただきます)
※研修期間中、研修意欲がないと判断した場合、研修を取り消します。
待遇 ※3年間
扶養手当あり(配偶者13,000円/月、子供5,000円/月)
住宅手当あり(Iターン者のみ、10,000円/月)
研修期間内での資格取得支援(危険物取扱者(丙種)・大型特殊(農耕用)・けん引(農耕用))

就農支援
・肉用牛での就農者は、研修施設での営農開始可(施設、管理用機械、繁殖牛はリース契約)
・施設野菜で就農する場合、担い手公社所有ハウスをリース利用可
・農業機械導入や施設整備(ハウス、牛舎)については、県・町からの補助制度有(要件有)
・農地については、公社所有の農地利用可(中間保有農地)
・農業機械については、公社所有農業機械利用可(特別料金にて)
・就農時に新規就業準備金500,000円交付
・農業次世代人材投資資金の交付(要件あり)
応募・問い合わせ先 【連絡先】
電話:0959-53-3344
担当:田川
※直接連絡される場合、必ず「あぐりナビ」を見たとお伝えください。
連絡事項等 【お問い合わせ・応募方法】

▼ご不明な点は、お気軽に「お問い合わせボタン」よりご質問下さい。

▼「あぐりナビ」よりご応募頂くか上記担当者へ直接ご連絡お願いします。

※直接連絡される場合、必ず「あぐりナビ」を見たとお伝えください。

※スムーズに選考が進みます。


【選考フロー】
① 応募
② 書類選考
③ 面接
④ 採用

企業情報

会社名 一般財団法人小値賀町担い手公社
事業内容 ・担い手育成及び確保事業
・農地の保全及び管理事業
・農地利用集積円滑化事業
・新規作目の試験栽培及び普及事業
・農作業支援及び委託事業
・育苗及び管理栽培事業
・ゆうきセンター管理運営事業
・労務作業委託事業
・農水産物の加工及び販売事業 など

【HP】http://www.ojika.jp

設立 2001年3月28日
資本金 25,000千円
郵便番号 〒857-4701
所在地 長崎県北松浦郡小値賀町笛吹郷2385番地2
電話番号 0959-53-3344
代表者 谷 良一
担当者 総務部長 田川昌義
従業員数 30名