求人情報

「青森県」の求人情報

多くの作物の自然栽培を学ぶことが出来ます!
安心・安全・美味しい野菜を一緒に作りましょう!!

当農園は青森県八戸市にあり、ここで畑作・稲作をしています。自然豊かな地ですが、農園近くにコンビニやアパートがあり、生活し易いです。作物の規格外品は持ち帰り自由なので、新鮮な野菜に困ることもありません。
総栽培面積10ha、ハウス9棟を持ち、10品目もの作物を栽培しています。栽培法へのこだわりが強く、農薬・肥料を使わない自然栽培を行っています。おいしいもの、健康に良いものを作りたいという強い思いで働いています。
粘り強く真面目な方を募集します。出来たばかりのこの農園を一緒に盛り上げていきましょう!自然栽培で10品目にも関われることは魅力的です。ここでなら多くの作物の栽培を学べます。未経験者も大歓迎。この機会に是非ご応募ください☆

  • ico4
  • ico15

業種 露地野菜/畑作
施設野菜
稲作
職種 生産・飼育/作業員
地域 東北
雇用形態 正社員/契約社員
都道府県 青森県
寮・社宅 なし

青森県三沢市、エコ推進の新しい技術によりこだわりの銘柄豚を飼養する農場で、養豚の経験・未経験を問わずスタッフ募集!
☆週休2日☆

私たちは、青森県三沢市で養豚・養鶏農場と飼料販売業を展開する会社を営んでおり、今回は、当社自慢の銘柄豚を飼養する養豚作業全般をおこなっていただくスタッフを募集しています。
青森特産のにんにくの粉末を混ぜた飼料の使用や、エコ推進国のヨーロッパで採用されている食品廃棄物を再利用した飼料を与える養豚システム「リキッドフィーディング」での給餌など、こだわりと新しい技術での養豚を学ぶことのできるチャンスです!
養豚の経験・未経験を問わず、チームとして力を発揮してくださる協調性のある方をお待ちしていますので、ぜひご応募ください♪

掲載終了日:2017年7月26日

※採用状況により早期終了する場合がございます。

  • ico4
  • ico5
  • ico6
  • ico12
  • ico17
  • ico21

業種 養豚
職種 生産・飼育/作業員
地域 東北
雇用形態 正社員/契約社員
都道府県 青森県
寮・社宅 なし

☆5月から10月の短期アルバイト&正社員募集☆自然豊かな八甲田山南麓で、一緒に高原野菜を作りませんか?未経験者大歓迎♪【社保完備、長期休暇あり、賞与・昇給あり】

サニタスガーデンの野菜は、その大半が南八甲田の山麓、標高750mに位置する沖揚平という地域で作られます。この地は先人たちがブナの林と格闘して切り開いた戦後の開拓地。新緑や紅葉が山を美しく彩り、冬は一面の銀世界に包まれます。豊かな自然が織りなす雄大な流れに上手く人が寄り添えた時、素敵な野菜が育まれます。当社の理念は、“みんなが幸せになれる野菜づくり”。お客様や仲間、社員や家族、みんなと共に喜び合える瞬間を大切に、私たちは自然と真摯に向き合い続けます。今年はどんな方と一緒に仕事が出来るのかと、今から楽しみにしています。あなたのご応募お待ちしております!

掲載終了日:2017年6月19日

※採用状況により早期終了する場合がございます。

  • ico1
  • ico3
  • ico4
  • ico5
  • ico6
  • ico9
  • ico12
  • ico16
  • ico17
  • ico21

業種 露地野菜/畑作
職種 生産・飼育/作業員
地域 東北
雇用形態 正社員/契約社員
期間限定アルバイト
都道府県 青森県
寮・社宅 相談可能

家畜診療施設で「獣医師」「家畜人工授精師」「受精卵移植師」「胚培養助手」の募集!
【社保完備・昇給、賞与あり・住宅手当あり・車貸与可】

私たちは青森県にある乳牛と肉牛を対象とした家畜診療施設です。
お客様に安心安全で高品質な国内産の牛乳や肉製品を提供し続けていくために、日本の畜産業界は従事者の減少やTPPにおける海外との競争の激化など様々な課題に立ち向かっていかなければなりません。
そんな状況のなか活躍されている地域の畜産農家の方々の力になり、日本の畜産業界に貢献すべく、牛たちの一般診療・人工授精・受精卵移植や黒毛和牛の子牛生産及び受精卵販売などに日々取り組んでおります。
今回当社では、一緒に農家の方々の力になる仲間を募集しています!
それぞれ、高い専門性や知識を要しますが、実務経験がなくても有資格者の方は歓迎いたします!
どのスタッフも当社で働くことで、たくさんの経験を積みながら技術を身につけ、ぐんぐん成長しており、土台のしっかりとしたキャリア形成を実現しています。
ぜひ一緒にやりがいある仕事を通して成長し、畜産業界に貢献していきませんか?
ご応募お待ちしております!

掲載終了日:2017年4月30日

※採用状況により早期終了する場合がございます。

  • ico4
  • ico5
  • ico6
  • ico9
  • ico17
  • ico19
  • ico21
  • ico23

業種 酪農/酪農ヘルパー
肉牛
その他農業関連企業
職種 生産・飼育/作業員
専門職(獣医師/人工授精師/削蹄師etc)
地域 東北
雇用形態 正社員/契約社員
都道府県 青森県
寮・社宅 なし

【各種手当充実!賞与あり!】
魅力的な土地・あたたかい人々がいるところで酪農ヘルパーとして青森の酪農に貢献しませんか?

私達ゆうき青森らくのう支所は青森県北部に位置する下北半島の玄関口、野辺地町。北はむつ湾に面し、南に八甲田連峰の山麗を背負い、東には緑豊かな丘陵が続いている自然豊かで人々のあたたかいところで酪農ヘルパーをしています。 東北町 輝ヶ丘地区の生乳のみを使用した『あおい森の牛乳』という青森限定の牛乳も生産しておりますので興味がありましたら是非!青森の酪農を一緒に支えてくれる方を募集してます。未経験の方でもやる気さえあればしっかりサポートしますので、まずはお気軽にご相談下さい♪

掲載終了日:2017年5月2日

※採用状況により早期終了する場合がございます。

  • ico1
  • ico4
  • ico5
  • ico6
  • ico12
  • ico13
  • ico17
  • ico21
  • ico23

業種 酪農/酪農ヘルパー
農協
職種 生産・飼育/作業員
地域 東北
雇用形態 正社員/契約社員
都道府県 青森県
寮・社宅 なし

根菜を中心とした路地畑作で大規模経営を行っています!独自ブランドを持ち、将来を見据え積極成長中の当社ではやる気のある人材を募集中です!【社保完備・昇給賞与あり・長期休暇あり・各種手当てあり】

当社は青森県六戸町で根菜を中心に野菜の生産及び生産した野菜の加工を行っております。ここ六戸は農業が盛んな地域で、周辺にも多くの農家が点在しておりますが、当社は法人化し年間雇用を実現している県内では数少ない法人の一つです。また、随時規模を拡大させ成長中であり、将来的にはベジフルレストランの併設も考えています。当社では現在やる気のあるスタッフの募集をしています。あなたに合った働き方を提供できるよう当社もしっかり頑張りますのでぜひご応募下さい!

掲載終了日:2017年3月31日

※採用状況により早期終了する場合がございます。

  • ico5
  • ico6
  • ico9
  • ico10
  • ico12
  • ico17
  • ico21
  • ico23

業種 露地野菜/畑作
製造/加工/販売
職種 生産・飼育/作業員
地域 東北
雇用形態 正社員/契約社員
パート/アルバイト
都道府県 青森県
寮・社宅 相談可能

青森県六ヶ所村!大自然がいっぱいのこの村で「小川原湖牛」を飼育しています。
経験者の方は優遇します!未経験者・新卒も歓迎!是非ご応募ください!!

青森県六ヶ所村は、どこまでも続く青空と、渡り鳥たちが飛来する湖水から風が駆け抜ける広大な牧草地帯…。当牧場が飼育する約2,500頭の小川原湖牛は、さまざまな動植物が生存する恵まれた環境のなかで肥育されています。当牧場は青森県の各処に牧場を4拠点もっており、すべての牛たちを、15人のメンバーで飼育しています。生き物相手のお仕事ですから、難しい事もありますが、牛さんと真面目に向き合うことで、お互いの気持ちを通い合わせることができる、やりがいのある仕事です。経験者の方は優遇しますので、是非私たちと一緒に働きましょう!!あなたのご応募をお待ちしています!!

掲載終了日:2017年4月30日

※採用状況により早期終了する場合がございます。

  • ico4
  • ico5
  • ico9
  • ico17
  • ico21

業種 肉牛
職種 生産・飼育/作業員
地域 東北
雇用形態 正社員/契約社員
都道府県 青森県
寮・社宅 相談可能

青森県

知らない人は居ないほど有名になっている青森県のりんご。日本でのりんご収穫量は青森県が第一位となっています。しかし意外に歴史は浅く、明治時代に内務省から3本の苗木を配布されたのがりんご農業の始まりです。その後、大規模りんご園も作られ競うようにりんごの植栽に力を入れていました。しかし当時はまだ農薬の効果も期待できず害虫の恐怖と闘いながら、明治38年にりんごの袋かけ栽培が始まり増産の時代へと進んでいきます。大正時代に入ると、戦争の影響や米騒動など激動の時代に入りますが、農薬の動力噴霧器などの普及が始まりさらなる増産へと進んでいきますが、大正末期には生産過剰のために価格が暴落するなどしています。昭和には戦時の危機を乗り越え、昭和後半になると高度成長期に伴い機械化が着実に進みさらなる増産へと向かいます。平成に入ると大規模な台風などで甚大な被害を受けます。平成5年には外国産生果実の輸入が解禁され青森のりんごはさらなる苦境に立たされることになります。価格下落の影響から安いりんごから高くても売れるりんごへと方向転換を行い、平成26年には16年ぶりにりんご販売額が1千億円を超える等しています。青森県のりんご農業は苦境に立たされるたびに進化を経て現在に至ります。これからも青森のりんご農業はさらなる発展を続けていきます。