JAあいち海部 いちご研修生募集

【研修費無料!】万全の研修とサポートのもと、イチゴ農家を目指しませんか?ローテーション式の実地研修であなたに合ったイチゴの栽培管理方法を見つけましょう♪

  • 未経験者歓迎
  • AT免許OK
  • 年休80日以上
  • 独立希望者可

掲載終了日:2022年10月31日※採用状況により早期終了する場合がございます

掲載終了日:2022年10月31日※採用状況により早期終了する場合がございます

全国有数の農業県でイチゴ新規就農を応援!
キャベツやシソ、花き栽培などで全国一の生産量を誇り、また、その土地の気候や風土を活かして各地で多様な農産物を全国トップレベルで生産している農業県、愛知。私たちJAあいち海部(あま)の管内、愛知県西部に位置する愛西市・津島市は、愛知県下でも有数のイチゴの産地として知られています。車を走らせるとイチゴ農園が各所に見られるまちですが、近年では作付面積・生産者数ともに減少傾向にあります。そこで、私たちは、イチゴ栽培の新たな担い手の確保・育成による生産基盤の強化をおこない管内農業の維持発展を目指すべく、愛西市・津島市でイチゴ栽培での就農を目指す方に向けた就農支援制度を立ち上げました。今回、この制度を利用してイチゴ農家として新規就農を志す方を研修生として募集します。日本農業賞で受賞経験のある「あまイチゴ組合」のサポートのもと、イチゴで新規就農を目指しませんか?

【いちご新規就農支援事業の詳細はこちら】
https://www.ja-aichiama.com/agri/yumenoka.html
就農に必要な事は2年で全て学べる研修!
本支援制度では、イチゴの栽培技術を習得する実務指導から経営研修・農地取得・補助金申請・施設の相談等をセットで提供し、イチゴ専業農家を育成します。独立後は「あまイチゴ組合」に加入いただき、「いちご新規就農支援協議会」で農業経営等のサポートもおこないます。決意と意欲をお持ちでしたら研修期間中はもちろん、独立後までしっかりとサポートが受けられるので、未経験の方でも、新規就農のハードルをあまり感じることなく就農が可能です!研修期間は2年間。イチゴ栽培には土耕栽培・高設栽培等様々な栽培方法があり、各農家によっても栽培方法は多岐にわたります。そのため、研修1年目は各農家ローテーションで研修をおこない、様々な栽培・管理方法を学んでいただきます。2年目は、一人一人の独立後の経営方針等に沿った農家の下で専属研修を実施。実務経験のみならず、座学では経営に必要な手続きや就農計画の作成、各種補助金の申請、農地・ハウスの取得に関わる手続きなど、経営開始に必要な能力を身に付けられます。
イチゴ農家を目指すなら愛西市、津島市!
愛西市、津島市でイチゴ栽培をおこなう魅力は、その生産量からみてもたくさん!今回はたくさんある魅力のうち、いくつかをピックアップしてご紹介します。

・名古屋等の大消費地が近く、安定した出荷・収入が見込める
・名古屋まで車で30分程に位置し、暮らしやすい生活環境が整っている
・ICT研究会・青年部、環境制御技術の導入・先進地視察等の充実した活動をおこなう「あまイチゴ組合」があり、組合全体で技術力向上に向けて切磋琢磨できる

ほかにもたくさんの魅力がありますので、まずはお気軽にお問い合わせください。皆さまのご応募・お問い合わせをお待ちしております!

掲載終了日:2022年10月31日
※採用状況により早期終了する場合がございます

応募する会員登録と同時に応募できます

募集詳細

研修先

あまイチゴ組合 組合員ほ場(愛知県愛西市・津島市)
※研修場所までは、原則、研修生本人で移動をお願い致します。

研修内容

農家実習や協議会による研修を通じ、以下の内容で研修をおこないます。
・基礎研修:肥料、農薬の基礎、病害虫管理、作業機使用方法、栽培の知識
・実務研修:受入農家にて栽培技術指導、収穫、パック詰め等の調整作業
・経営管理研修:施設投資、税務申告等の経営に必要な知識および手続き
・就農準備:農地取得、資金調達等の就農に必要な知識および手続き
・視察、交流:あまイチゴ組合栽培研修会、目揃会等による交流


※通年で受入農家へ通えることが条件となります。
※研修内容は受入農家の指示により変更となる場合があります。
※研修期間の半年ごとに、必要な技術や知識が習得できているか効果確認をおこないます(面接)。
意欲がないと認められる場合は、申し訳ございませんが、研修を終了させていただく場合があります。予めご了承お願い致します。


≪研修の主な流れ≫
【1年目】(令和5年6月から令和6年5月)
土耕栽培・高設栽培等様々なイチゴの栽培方法を学ぶため、各農家によるローテーション受入をさせていただきます。また、座学については、イチゴ栽培の基礎研修等の項目を中心におこないます。


【2年目(令和6年6月から令和7年5月)】
2年目開始前におこなわれる独立後の経営方針など(土耕栽培・高設栽培の意向等)の聞き取りを基に、意向に合う農家の下で専属受入をさせていただきます。座学については、経営に必要な手続き等の項目を中心におこないます。
また2年目から、就農計画の作成、各種補助金の申請、農地、ハウスの取得に関わる手続きなどを進めさせていただきます。

雇用形態

研修生

研修期間

令和5年6月から令和7年5月まで(2年間)

研修時間

【研修時間】
8:00~17:00(休憩時間:12:00~13:00までの1時間)
※受入農家の指示により変動する場合があります。


【休日】
土曜日、日曜日
※収穫時期等の繁忙期は休日に研修を実施することがあります。

費用

無料
※生活費・交通費・昼食代等は自己負担となります。

サポート内容

【独立就農に向けた支援】
JA、県、市町村等が連携して、以下の事項を総合的に支援します。
・研修終了後の就農に向けた就農計画の作成、各種補助金の申請
・農地(借り入れ)及びハウス、農舎の斡旋
・融資相談等、運転資金の調達


【補助制度】
・就農準備資金
 対象者:就農予定時に49歳以下の研修期間中の研修生
 支援額125,000円/月(1,500,000円/2年間) 最長2年間
※申請には条件があります。
※毎年制度が見直される可能性があります。


・経営開始資金
 対象者:経営開始時に49歳以下の認定新規就農者
 支援額:125,000円/月(1,500,000円/3年間)  最長3年間
※申請には条件があります。
※毎年制度が見直される可能性あり。


・経営発展支援事業
 対象者:49歳以下で新たに農業経営を開始する認定新規就農者であって、都道府県からの支援を受ける者
 補助率:都道府県支援分の2倍を国が支援(国の補助上限1/2)
 支援額:補助対象事業費上限10,000,000円(経営開始資金の交付対象者は、補助対象事業費上限5,000,000円)
 対象経費:機械(軽トラ除く)・施設等
※申請には条件があります。
※毎年制度が見直される可能性あり。

応募条件

ア)18歳以上50歳未満で研修終了後は「いちご」生産者として就農意思が明確な方。性別・出身・農業経 験の有無は問いません。
※運転免許必須(休憩場所への移動は車移動となるため。)
※就農予定時の年齢が49歳以下の方は「就農準備資金」(125,000円/月、最長2年間)の申請ができます。
※「就農準備資金」申請には条件があります。


イ)研修終了後は原則愛西市、津島市内で就農できる方。また「あまイチゴ組合」へ加入し、収穫物を共撰出荷できる方。
※経営開始時の年齢が49歳以下の方は「経営開始資金」(125,000円/月、最長3年間)の申請が出来ます。
※「経営開始資金」申請には条件があります。

研修までの流れ

①書類提出


②面接(一次選考)
日時:令和4年11月上旬~中旬(申込者に改めて連絡致します)
場所:JAあいち海部北部営農センター
面談者:いちご新規就農支援協議会


③体験研修(二次選考)
日時:令和4年11月中旬~下旬(面接合格者に改めて連絡致します)
場所:研修受入農家圃場
期間:2日~5日間


④結果通知
令和4年12月予定


⑤顔合わせ・事前研修会
令和5年4月予定


⑥開校式および実務研修開始
令和5年6月~


いちご新規就農支援協議会による面接・体験研修により選考致します。なお選考に当たっては、「就農に対する意気込み・農業経営に対する考え方・家族の同意・地域への適応についての考え方」等を総合的に判断致します。

応募・申込み

【応募期間】
令和4年4月1日から令和4年10月31日まで
※応募書類は上記期間内必着でお願い致します。
※受付期間外でも要望があれば随時対応致します。


【応募方法】
以下の書類に必要事項等を記載・同封の上、郵送または直接持参してください。


・研修受講申込書(申込書のダウンロードはこちら)
・履歴書(履歴書のダウンロードはこちら)


※提出書類は北部営農センター・園芸課にも用意しています。
※直接持参の場合の受付時間は平日午前8時30分~午後5時30分です。

問い合わせ先

JAあいち海部
〒496-0876
愛知県津島市大縄町9丁目63番地 JAあいち海部北部営農センター1 階
電話:0567-23-6913
メール:ninaite@ja-aichiama.com
担当:農産部 担い手課
※直接連絡される場合、必ず「あぐりナビ」を見たとお伝えください。

連絡事項等

【お問い合わせ・応募方法】
▼「あぐりナビ」よりご応募頂くか上記担当者へ直接ご連絡お願いします。
※直接連絡される場合、必ず「あぐりナビ」を見たとお伝えください。
※スムーズに選考が進みます。

備考

・JAあいち海部北部営農センターにて説明・就農相談を随時承っています。先ずは、お気軽にご相談ください。
・就農準備資金を申請する場合、受入農家から研修生へ賃金の支払いがあると資金の返還となるため、研修期間内の作業および時間外作業等への対価はお支払いできません。予めご了承お願い致します。
・個人的に必要な道具や消耗品等は各自で持参をお願い致します。
・けがや病気の治療については、研修生負担とさせていただきます。
※傷害保険の加入は必須とし、JAから傷害保険の斡旋をさせていただきます。

事業所情報

事業所名

あいち海部農業協同組合(JAあいち海部)

郵便番号

〒496-0876

所在地

愛知県津島市大縄町9丁目63番地 地図はこちら

※面接・見学時の訪問場所と異なる場合がありますので必ずご確認下さい。

電話番号

0567-23-6913

代表者

代表理事組合長 平野和実

担当者

農産部 担い手課

掲載終了日:2022年10月31日
※採用状況により早期終了する場合がございます

応募する会員登録と同時に応募できます

お気に入りを掲載元に通知しますか?

掲載元から直接スカウトメールが来る可能性が高まります。

※匿名通知のため個人情報は開示されません。

掲載元から直接スカウトメールが来る可能性が高まります。

※匿名通知のため個人情報は開示されません。

業種から探す
職種から探す
雇用形態から探す
同じ業種の正社員募集を探す
その他条件で探す