津野町地域おこし協力隊

荒廃茶園を整備して、地域やまちの魅力を発掘し、発信してくれる協力隊員を募集!高知県津野町の豊かな自然と、暖かな人たちに囲まれた豊かな生活をはじめてみませんか?

  • 未経験者歓迎
  • 若手活躍中
  • AT免許OK
  • 単身寮
  • 賞与あり
  • 年休80日以上
  • 独立希望者可

お気に入
りに登録

掲載終了日:2021年3月12日※採用状況により早期終了する場合がございます

津野町地域おこし協力隊-top

掲載終了日:2021年3月12日※採用状況により早期終了する場合がございます

自然と歴史と文化に恵まれたまち「津野町」
高知県の中西部に位置する津野町は、「清流と風と歴史に会えるまち津野町」と言われる自然と歴史と文化に恵まれたまちです。日本最後の清流といわれる四万十川の源流点や、日本三大カルストの一つ四国カルスト天狗高原、石積の棚田に代表される美しい農村風景、1000年以上も受け継がれてきた津野山古式神楽などがあります。
津野町は傾斜地が多い土地柄で、農作物の生産条件が厳しく、また、過疎化・高齢化による担い手の減少や耕作放棄地の増加など、地域の活力や多面的機能の低下が懸念されています。しかし、農地を維持することは、国土の保全や多面的機能の維持にもつながることから、生産意欲の継続に繋がる事業展開をしていきたいと考えています。そこで、地域外から人材を受け入れ、新たな視点や発想を基に、農業振興に取り組むため「地域おこし協力隊」を募集します。
協力隊3大ミッション!
①客観的な視点・感性で地域に新たな価値を創造し、活動を通して、地域に『誇り』を取り戻す
②地域に根付き、安定した経済基盤と志をもって長く働ける『持続可能な仕事・働き方』を創る
③地域と共にその魅力を発信し「その笑顔と愉しさ」をもって『人を惹きつける原動力』となる
特産品である「お茶」などの地域の農産物の魅力を発信☆
今回募集する「地域おこし協力隊」は、まちの特産品である「つの茶」などの農作物の生産・普及を総合的におこなう農業振興業務をお任せします。
津野町は、まちの9割が森林で占められています。山間にあるまちなので、傾斜が多く畑作には向かない地形ですが、水はけと日当たりの良さを活かしたお茶栽培が盛んにおこなわれてきました。朝晩の大きな寒暖差でうみだされた、旨味と甘み、そして苦味の絶妙なバランスが自慢のお茶です。そのような茶畑をはじめ、農作物の生産を維持していくにあたって、過疎化・高齢化による担い手不足が課題となっています。その課題解決にむけ、考え・行動し、津野町の魅力を発信してくれる若い力を求めています。
「やりたい事をやらせてもらえる」居心地いい環境があります
活動内容は、①自らの移住生活の発信、②地域活動への積極的な参加、③任期終了後の定住に向けた生活基盤の構築、です。農産物の生産維持・普及・遊休農地の再生など活動に必要なサポートは、まち全体でおこないますので安心してください。協力隊の先輩もおり、活動事業は違いますが、不安なことや困ったことがあれば相談できる環境がありますよ。
知らない土地で生活を始めることは不安の連続。しかし安心してください!自然・清流の豊かさ、地域の方の物腰柔らかさと話しやすさ、生活面・活動面の困りごとを地域でサポートすることで、「なんか心地よいなぁ~」とすぐに感じていただけると思います。まずは、あなたが地域おこし協力隊としてやってみたいことをお教えください。任期は最大3年!あなたのスキルを活かしながら、共に生活し、まちを盛り上げていってくださる方を求めています!

募集詳細

研修先

津野町の町内全域

研修内容

【農業振興】
農作物の生産維持・普及・遊休農地の再生等総合的な農業振興業務

雇用形態

津野町会計年度任用職員として津野町長が任用

研修期間

任用の最長期間は採用の日から3年間
※任用期間については、双方協議のうえ決定します
※隊員としてふさわしくないと判断した場合は、雇用期間中であってもその職を解くことができるものとします

研修時間

原則8:30~16:30(実働1日7時間)
週5日勤務

費用

月額:155,083円(昇給・賞与・通勤費補助あり)
※その他、時間外手当・退職手当等は支給しません

サポート内容

①活動期間中の住居(駐車場付)は町が用意します。ただし光熱水費等は利用者の負担とします。
②健康保険・厚生年金・雇用保険に加入します。
③年次休暇は労働基準法等関係法令により定めます。
④通勤や生活に自家用車等の移動手段が必要不可欠です。自家用車等の持ち込みをお勧めします(冬季は積雪があります)。

応募条件

以下の全ての要件に該当する方
①現在、3大都市圏をはじめとする都市地域等に居住している方で、委嘱後津野町に住民票を移し、津野町内に居住できる方
②普通自動車運転免許証を取得している方
③日常的にパソコンを使用できる方
④心身ともに健康で誠実に職務を行うことができる方
⑤町の条例及び規則を遵守し、職務命令等に従うことができる方
⑥地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠格事項に該当しない方
⑦活動期間終了後に津野町に定住する意欲のある方
⑧地域住民と協力しながら、地域の活性化に向けた活動ができる方

研修までの流れ

①第1次選考(書類審査)
 書類審査の上、結果を応募者全員に文書で通知します。
【提出書類】
・応募用紙:津野町ホームページからダウンロードしてください。
・履歴書(市販のもので可。直筆・写真添付)
・地域おこし協力隊活動目標レポート(A4で書式自由、ワープロ可)
「地域おこし協力隊として行いたい活動」と「活動を行う上で活かすことのできる私の能力」のふたつをテーマとし、併せて1,000文字程度でレポートを作成してください。


②第2次選考(面接)
 第1次選考合格者を対象に第2次選考を行います。詳細については、1次選考結果の通知の際にお知らせします。なお、第2次選考に要する交通費等は個人負担とします。


③最終選考結果の報告
 最終結果(採用決定)は、文書で通知します。

応募・申込み

【応募受付期間】
令和3年1月8日(金)~令和3年3月12日(金)
※なお、提出された書類は返却いたしません。


【応募書類の提出先】
〒785-0201  
高知県高岡郡津野町永野471番地1
津野町役場 企画調整課 担当:高橋


【応募者への資料の送付】
本町地域おこし協力隊へ応募を希望される方に、事前に当町の町づくり方針や施策等の資料やパンフレットをお送りし、認識を深めていただくとともに協力隊としての活動目標の資料等にしていただきたいと思います。
※ 送付を希望される方は津野町役場企画調整課までご連絡ください。

問い合わせ先

電話:0889-55-2311
担当:高橋
※直接連絡される場合、必ず「あぐりナビ」を見たとお伝えください。

連絡事項等

【お問い合わせ・応募方法】
▼ご不明な点は、お気軽に「お問い合わせボタン」よりご質問下さい。
▼「あぐりナビ」よりご応募頂くか上記担当者へ直接ご連絡お願いします。
※直接連絡される場合、必ず「あぐりナビ」を見たとお伝えください。
※スムーズに選考が進みます。
▼「あぐりナビ」へのお問い合わせは、0120-747-967までお願いします。

事業所情報

事業所名

津野町役場 企画調整課

事業内容

津野町地域おこし協力隊
【HP】https://town.kochi-tsuno.lg.jp/section/post_3045

郵便番号

〒785-0201

所在地

高知県高岡郡津野町永野471番地1 地図はこちら

※面接・見学時の訪問場所と異なる場合がありますので必ずご確認下さい。

電話番号

0889-55-2311

担当者

高橋

業種から探す
職種から探す
雇用形態から探す
同じ業種の正社員募集を探す
その他条件で探す