新潟県上越市 おためし農業体験

おためしの農業体験参加者募集中!新規就農に興味がある方は、ぜひ一度農業体験をしてみてください。「農と共に生きる」あなたの「やってみたい」を現実にするサポート体制は万全です。

  • 未経験者歓迎
  • 経験者優遇
  • 若手活躍中
  • AT免許OK
  • 夫婦/カップル応募可
  • 独立希望者可

お気に入
りに登録

掲載終了日:2021年3月31日※採用状況により早期終了する場合がございます

新潟県上越市 おためし農業体験-Top

掲載終了日:2021年3月31日※採用状況により早期終了する場合がございます

上越市の魅力とは
上越市は、本州の日本海側のほぼ中央、新潟県の南西部に位置しています。市域の中央に流れる関川沿いに開けた平野部を山間部と海岸部が囲み、変化に富んだ地形と四季折々の美しい自然の中で、19万人の市民が日々の暮らしを営んでいます。人口規模は、新潟市、長岡市に次ぐ県内3番目の大きさです。暑い夏から銀世界までダイナミックに季節が変わります。四季折々の美しい自然や海・山・大地が生み出す自然の恵みを感じたり、味わったりしながら暮らすことができます。四季の移ろいを五感で感じられる自然豊かな山間地と大型ショッピングセンターや映画館、総合病院などの都市機能が充実した市街地が共存する、「いいあんばい」なまちです。
こうした環境に魅力を感じ、「自然豊かな環境で子育てをしたい」、「安全・安心でおいしいお米を自分の手で作りたい」、「不便過ぎない地方で暮らしたい」など、首都圏などから「上越市を選んで移住する方」がいます。日常の移動手段として自家用車は不可欠であり、また慣れない雪国での暮らしの中で大変なこともありますが、あたたかい「上越人」の人柄に支えられ、移住された皆さんは「上越の暮らしは楽しい」と笑顔で語ります。
なぜ上越市で農業を始めやすいのか
上越市は、市域の約7割が中山間地域ということもあり、豊かな自然に囲まれながら暮らすことができます。
春は田植えや自然を感じるアウトドアが始まり、夏は青々とした緑に色づく棚田や満天の星空を眺め、秋は新米や栗、柿、キノコなどの実りに感謝し、冬は厳しいながらも雪を生かしたイベントやウィンタースポーツを楽しむなど、ダイナミックな季節の移り変わりを身近に感じることができ、都会にはない魅力や豊かさにあふれているのが、上越市の中山間地域の魅力です。
上越市には、全国的な賞を受賞した数多くの農業法人があり、それぞれ特徴的、安定的な農業経営を行っています。このため実際に多くの県外の方が就農しております。農業体験から研修中、そして新規就農後まで、各就農フェーズに応じて市独自の補助制度があるので、農業をこれから始める方でも自己負担を抑えつつ新規就農を目指して就農いただくことができます。市と県、JAが就農者の経営が安定するため手厚くサポートしているので、知り合いに農業をしている方がいなくても挑戦しやすい環境を整えております。
まずは『おためし農業体験』で実感をつかみましょう~就農までのプロセス~
①就農相談・情報収集
農業を始めるにあたってまずは自分が目指す農業をつかむことが重要です。水稲・野菜・果樹・畜産など、一言に農業といっても様々な分野があり、必要な技術や資金が異なります。まずは書籍やインターネット、就農フェア等で関係者から話を聞いたり、地域の農家さんから意見を聞きつつ、就農に必要な情報をたくさん集めましょう。

②実際に体験してみよう ~おためし農業体験~
上越市はどんなところか。自分はどんな農業に適しているのかを、「おためし農業体験」で確かめましょう。体験できる農業分野は水稲・園芸(トマト,ナス等)・果樹(ぶどう等)の3分野です。申込はページ内の応募ボタンより、ご応募ください。必要書類を担当者より送付させていただきます。
※ご不明点等ありましたらお問い合わせください

③目指す方向性について決める
農業がどんな産業かを理解した上で、生計を立てるイメージを固める。取り組む分野を決めてご家族と充分に話合いましょう。

④農業経営のビジョンの明確化
目指す就農タイプ、栽培作物、経営規模を明確にしましょう。技術習得や農地・住宅の確保、資金調達の方法について計画を立てましょう。

⑤就農の準備
研修を受け、栽培技術や経営技術を身につけましょう。研修を受けつつ、営農に必要な施設・機械、農地の確保を行い、就農5年後の営農計画を立てましょう。農地確保後は借受けや取得の手続きも必要です。

⑥営農開始
いよいよ営農開始です。就農は目標ではなくスタート地点です!わからないことや不安なことは「上越市農政課担い手育成係」に相談いただければ随時相談に乗り、サポートします!

詳細はこちらのサイトにてご確認いただけます
上越市新規就農者等定住転入促進事業サイト

開催概要

開催地

新潟県上越市内の農場

開催日時

随時

募集人数

複数名

スケジュール

1日目:(午前)上越市到着、(午後)農業体験
2日目:農業体験
3日目:(午前)農業体験、(午後)帰路
※体験内容は調整の上、2泊3日を基本として実施します(日数は変更可能)

参加費

研修費:無料
※交通費・宿泊費は参加者負担
※以下の参加にかかる費用を市が補助
①宿泊費補助:市内の宿泊施設を利用した場合に宿泊費を支援
補助額:宿泊費の2分の1以内(補助上限額1泊4千円) 
対象:市外在住の満50歳未満(中山間地域での農業体験に参加する場合は満61歳未満)の方


②交通費補助:本市までの移動に要する交通費を支援
補助額:補助対象経費の2分の1以内(補助上限額1万円)
補助対象経費:新幹線の運賃、特急料金、有料道路の料金及びレンタカーの使用料
対象:市外在住の満50歳未満(中山間地域での農業体験に参加する場合は満61歳未満)の方


③保険料
農業体験に係る保険は市が加入

参加条件

市外在住で満50歳未満(中山間地域では満61歳未満)

当日の持ち物

特になし
※体験に必要な長靴や軍手、道具等及び2日目、3日目の昼食は、受入れ先で用意します

申込方法

ページ内の応募ボタンより、ご応募ください
必要書類を担当者より送付させていただきます

申込締切

随時

連絡先

025-526-5111 農政課 担い手育成・農地利用調整係

連絡事項等

【お問い合わせ・応募方法】
▼ご不明な点は、お気軽に「お問い合わせボタン」よりご質問ください。
▼「あぐりナビ」よりご応募頂くか上記担当者へ直接ご連絡お願いします。
※直接連絡される場合、必ず「あぐりナビ」を見たとお伝えください。
※スムーズに選考が進みます。
▼「あぐりナビ」へのお問い合わせは、0120-747-967までお願いします。

事業所情報

開催事業所名

上越市役所

事業所名

上越市役所

ホームページ

【HP】上越市農業なび

郵便番号

〒943-8601

所在地

新潟県上越市木田1-1-3 地図はこちら

※面接・見学時の訪問場所と異なる場合がありますので必ずご確認下さい。

電話番号

025-526-5111

問い合わせ先

電話:025-526-5111
担当:農政課 担い手育成・農地利用調整係
※直接連絡される場合、必ず「あぐりナビ」を見たとお伝えください。

業種から探す
職種から探す
雇用形態から探す
同じ業種の正社員募集を探す
その他条件で探す