ひだキャトルステーション研修生募集

最先端の機器を利用した飼養管理から、経営、資格の取得まで、和牛子牛生産の全てを2年間で学べます!ブランド和牛「飛騨牛」の産地、岐阜県飛騨市で研修生を募集☆研修後の就農もしっかりサポート!

  • 未経験者歓迎
  • 若手活躍中
  • AT免許OK
  • 50代以上応募可
  • 免許なし応募可

お気に入
りに登録

掲載終了日:2019年9月30日※採用状況により早期終了する場合がございます

ひだキャトルステーション研修生募集-top

掲載終了日:2019年9月30日※採用状況により早期終了する場合がございます

「飛騨牛の未来」を担う人材を育成
全国屈指のブランド和牛「飛騨牛」。誰もが一度はその名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?その名の通り岐阜県で育てられている飛騨牛。乗鞍岳や御岳をはじめとする北アルプスの山々が生み出す清らかな水、澄んだ空気、昼夜の気温差といった自然の恵みを存分に受けて育ちます。誰もが認めるその美味しさは自然条件だけでなく、優れた技術をもつ和牛子牛生産者の丁寧な飼育によって生まれたもの。安全・安心にこだわった逸品を全国に届けています。そんな飛騨牛の生産現場も、現在の日本の農畜産業が直面している営農者の高齢化や後継者不足が深刻化。肥育牛や繁殖牛として飼養される前の素牛の価格高騰も大きな問題となっています。
そこで、「飛騨牛の未来」を担う人材を育てるべく誕生したのが「株式会社ひだキャトルステーション」。飼養と繁殖のスキルを持った人材を育成することで、県内の繁殖基盤を安定させたいと考えています。
和牛繁殖経営の全てを学ぶことができる環境
飛騨市、JAひだ、JA全農が出資して設立したひだキャトルステーション。廃業した酪農牛舎を活用し、岐阜県初の畜産研修施設として、2019年4月に第1期生を迎えて人材育成事業をスタートしたばかりです。ここで学ぶことができるのは、和牛繁殖経営者として必要な全ての業務。1年目は飼養管理や繁殖の基礎を学び、2年目には研修施設だけでなく、生産農場や畜産関係機関によるより実践的な研修を受けます。餌やりといった日々の飼養管理に始まり、もっとも力を入れている繁殖や和牛育種の改良といった高度な技術も学びます。また、飼料作物生産や、現代の畜産経営には不可欠なふん尿処理技術、そして、牧場を運営する上で一番大事な「経営管理」も学んでいきます。特に簿記や税制申告といった分野は独学では分かりにくいもの。基礎から教えてもらえるこの機会は貴重ですよ!
資格取得を積極支援☆あなたのやる気を応援します!
この研修施設でおこなわれているのは最新の和牛子牛生産。発情時の牛の行動特性を利用し、歩数情報を集積することで高い授精率での繁殖を可能にさせるシステムや、牛の分娩の様子を遠隔で確認できるカメラシステムなどを採用した繁殖管理をおこなっています。人工授精には人工授精師の資格、大型機械の扱いには大型特殊免許といった資格や免許が必要とされる和牛繁殖の現場。他にもフォークリフトや牛の蹄をケアする削蹄師など、業務に必要な資格の取得は積極的に支援します。もちろん研修後の就農もしっかりサポート。2年の研修の中で、どのような就農形態が合っているかを一緒に見つけていきましょう!
現在、1期生として活躍中の先輩研修生は、牛の品評会である県の共進会に自らの希望で出場予定。自分のやりたいことも受け入れてくれるこの現場で、楽しみながら頑張っています。他に類を見ない手厚い就農支援。和牛子牛生産に興味はあるけれど未経験から就農するのは心配…という方、ぜひお気軽にお問い合わせください。

募集詳細

研修先

株式会社ひだキャトルステーション:岐阜県飛騨市古川町中野

研修内容

和牛子牛の飼養管理技術および畜産経営についての講義、実習を交えた研修
1年目:研修施設における繁殖雌牛などの基礎を中心とした研修
2年目:研修施設、生産農場および畜産関係機関による実践的な研修


研修講師:岐阜県職員、飛騨市職員、JA職員など
※別途カリキュラムに基づく研修を受講していただきます。
※本事業の趣旨を理解し、誠実で積極的に研修を受講していただきます。

研修期間

2年間

研修時間

別途カリキュラムに基づく

費用

無料

サポート内容

・研修に必要な資機材は市役所が負担(但し、個人の生活に係わる費用及び研修施設までの交通費は研修者の負担。作業服なども研修者で準備をお願いいたします。)
・研修終了後の就農にあたり、住居・農地・施設の確保や資金調達などを支援

応募条件

1. 研修開始時点において満18歳以上で、和牛子牛生産への就農意思がある方(経験の有無、性別不問)
2. 研修終了後、飛騨地域内にて就農する方
※就農を開始するためには、ある程度の自己資金が必要となるとともに、本人の努力、熱意、体力、地域住民との協調が求められます。

応募・申込み

募集人数:2名以内
応募方法:市販の履歴書(JIS規格、写真糊付け)を下記の応募先に提出(郵送可)
応募先:下記のどちらかにお願いします。
〒506-0001 岐阜県高山市冬頭町15番地1
 JAひだ 畜産部 畜産課
〒509-4292 岐阜県飛騨市古川町本町2番22号
 飛騨市役所 農林部 畜産振興課

問い合わせ先

電話:0577-36-3880
担当:畜産部 畜産課 尾野 文美
※直接連絡される場合、必ず「あぐりナビ」を見たとお伝えください。

連絡事項等

【お問い合わせ・応募方法】
▼ご不明な点は、お気軽に「お問い合わせボタン」よりご質問下さい。
▼「あぐりナビ」よりご応募頂くか上記担当者へ直接ご連絡お願いします。
※直接連絡される場合、必ず「あぐりナビ」を見たとお伝えください。
※スムーズに選考が進みます。
▼「あぐりナビ」へのお問い合わせは、0120-747-967までお願いします。


【選考フロー】
面接選考会
 日時:応募者へ個別に連絡
 場所:JAひだ本店(岐阜県高山市冬頭町15-1)


選考結果
 郵送にて通知

備考

・研修期間中は研修者の負担により、傷害保険への加入を必須とする。
・研修中に販売する生産物は株式会社ひだキャトルステーションに帰属する。

事業所情報

事業所名

JAひだ(飛騨農業協同組合)

郵便番号

〒506-0001

所在地

岐阜県高山市冬頭町15番地1 地図はこちら

※面接・見学時の訪問場所と異なる場合がありますので必ずご確認下さい。

電話番号

0577-36-3880

担当者

畜産課 尾野 文美