三条市青年就農者育成等支援事業募集

~ 求む!「自ら采配、儲かる農業」を目指すもの ~
素直さと柔軟さを備え、小規模でも高収益な独立就農を目指すもの

  • 未経験者歓迎

お気に入
りに登録

掲載終了日:2020年3月31日※採用状況により早期終了する場合がございます

三条市青年就農者育成等支援事業募集-top

掲載終了日:2020年3月31日※採用状況により早期終了する場合がございます

新規就農を目指す方を募集!
新潟県三条市では、新規就農を目指す方を支援しています。まず、先進農業者のもとで2年間、研修をしていただきます。研修先は、茨城県の株式会社久松農園、三条市の内山農園、株式会社想樹(土田農園)。先進農業者さんのもとで生産技術から販売までの一貫を学ぶことにより、これからの農業に必須の「価格決定力をもつ農業経営」を身に付けます。研修終了後は、就農地の三条市でのフォローのほか、農地・販路確保支援など経営が軌道に乗るまで2年間支援をいたします。
「価格決定力」をもつ農業経営を三条市で実践してみませんか?意欲ある方の応募をお待ちしております。
生活と農業のバランスが「ちょうどいい」三条市
三条市は、新潟市・長岡市などの消費地にも近い、新潟県の中央に位置した10万人都市。研修終了後の就農地は新潟県三条市下田郷(園芸)と大島地域(果樹)です。下田郷は、福島県と接し大自然が広がり、澄んだ空気と綺麗な水に育まれた自然豊かな環境です。冬には雪も積もりますが、ほとんどの露地野菜の栽培が可能で、ほどよい田舎ぐらしの中、農業を始めるにはぴったりの場所です。大島地域は信濃川、五十嵐川、中之口川に囲まれた果樹栽培に適した地域で、国内有数の農産物集積産地です。また、市をあげて新規就農を支援しており、金銭面だけでなく気持ちの面でも支えてくれるこの地で農業をしてみませんか?
先進農業者(研修先)紹介
①株式会社久松農園:茨城県土浦市高岡2269
【HP】http://hisamatsufarm.com/
研修内容:少量多品目園芸栽培による栽培・販売技術の習得
 
②内山農園:新潟県三条市岩淵322
【HP】https://uchiyama-nouen.jp/
研修内容:水稲、園芸の複合経営による栽培・販売技術の習得
 
③株式会社想樹(土田農園):新潟県三条市井戸場1591-1
【土田農園HP】https://www.tsuchida-farm.com/
【株式会社想樹HP】http://www.soju.jp/
※株式会社想樹は4人の農園主と1事業所で設立した農地所有適格法人です。
研修内容:果樹栽培による栽培・販売技術の習得
先輩就農者の奮闘記! 
当事業を活用し、久松農園での研修を経て、2019年春に下田地域で就農した先輩の奮闘記はこちらから! 
https://sanjo-syuno.com/ 
地域おこし協力隊も募集中
三条市では地域おこし協力隊(農業支援員)も募集しています!詳細はこちらから!
https://www.city.sanjo.niigata.jp/sangyo_business/nogyoshien/11647.html
 

募集詳細

研修先

①株式会社久松農園:茨城県土浦市高岡2269
②内山農園:新潟県三条市岩淵322
③株式会社想樹(土田農園):新潟県三条市井戸場1591-1

研修内容

【先進農家での農業研修(水稲・野菜・果樹)】
①株式会社久松農園:野菜栽培、販売
②内山農園:水稲・野菜栽培、販売
③株式会社想樹(土田農園):果樹栽培、販売
※土田農園ではル・レクチェ、和梨を中心とした研修メニューとなります。また、大島地区では様々な果物が栽培されており、ぶどうや桃の栽培についても学ぶことができます。

雇用形態

研修生(新規就農希望者)

研修期間

2年間

研修時間

研修先により異なります。
休日:原則、土日祝日(研修先により異なることもあります。)

費用

研修受講料無料

サポート内容

生活支援金として年間最大240万円(研修先からの給与を含む)を支給
住まいの相談可能
青年就農給付金活用による経営開始後最大5年間の生活費支援(年間最大150万円)
就農時の住宅・農地確保支援
就農後の機械・施設導入支援
就農当初の販路確保支援
就農後の栽培技術・販売技術に関する支援(2年間)


※市及び先進農業者が研修継続不可能と判断した場合は、支援を中止し受領した補助金を返還していただく場合があります。

応募条件

(1)年齢18歳以上38歳以下
(2)農業就業経験が原則5年以内であり、研修修了後も就農を継続する強い意欲を有すること
(3)過去に農の雇用事業の対象となっていないこと
(4)過去に農業次世代人材投資事業(青年就農給付金を含む)の準備型で同様の研修を受けていないこと
(5)就農後の生活拠点を三条市へ移し、住民票を移動させることができる方
(6)市が指定する先進農業者のもとで2年間雇用され、栽培・販売技術等を習得できる方
(7)研修期間終了後、三条市下田郷において野菜栽培を中心とした経営、もしくは三条市大島地域において果樹栽培を中心とした経営による独立就農が可能な方
(8)先進農業者による選考試験に参加できる方
(9)心身ともに健康で誠実に職務を行える方
(10)普通自動車運転免許(MT)取得者
※いずれも原則、全ての要件を満たす方

応募・申込み

提出書類:履歴書を持参又は郵送
提出先:
 〒955-8686
 新潟県三条市旭町二丁目3番1号
 三条市役所経済部農林課農政係
メール:nourin@city.sanjo.niigata.jp

問い合わせ先

電話:0256-34-5652(直通)
メール:応募・申込みに同じ
担当:三条市役所経済部農林課 長谷部・小林

連絡事項等

【お問い合わせ・応募方法】
▼ご不明な点は、お気軽に「お問い合わせボタン」よりご質問下さい。
▼「あぐりナビ」よりご応募頂くか上記担当者へ直接ご連絡お願いします。
※直接連絡される場合、必ず「あぐりナビ」を見たとお伝えください。
※スムーズに選考が進みます。
▼「あぐりナビ」へのお問い合わせは、0120-747-967までお願いします。


【選考方法】
① 書類・面接選考:書類選考後、研修先の先進農業者による面接を行います。
② 現場選考:書類・面接選考合格者を対象に先進農業者のもとで農業従事します。
③ 最終選考結果:最終結果報告は文書で通知します。

事業所情報

事業所名

三条市役所経済部農林課農政係

郵便番号

〒955-8686

所在地

新潟県三条市旭町2-3-1 地図はこちら

※面接・見学時の訪問場所と異なる場合がありますので必ずご確認下さい。

電話番号

0256-34-5652(直通)

代表者

三条市長 國定勇人

担当者

農林課 長谷部・小林