株式会社JAアグリ三次

住みやすさ&子育て全国ランキング上位☆三次市!JAアグリ三次が、来年度の『新規就農希望研修生』募集!露地・施設野菜&果樹栽培で経営安定までをトータルサポート致します♪《単身寮あり》

  • 未経験者歓迎
  • 若手活躍中
  • AT免許OK
  • 寮完備
  • 夫婦/カップル応募可

お気に入
りに登録

掲載終了日:2019年7月10日※採用状況により早期終了する場合がございます

掲載終了日:2019年7月10日※採用状況により早期終了する場合がございます

農業で独立し成功したい方は必見!
「株式会社JAアグリ三次」は、2016年に農業者の高齢化や農業生産減少の対応策として設立されたJA出資型農業法人。"中山間地域で夢がもてる農業・農村"を創造するため、施設や露地で野菜などを栽培し、JA自ら農業所得の確保ができる経営モデルを実践しています。営農の基礎や模擬経営研修などを通して、担い手や後継者育成に取り組む当社では、三次市で新たに農業を志す『新規就農希望研修生』を大募集!知識や技術のない未経験の方でも、就農相談から研修後の独立、経営安定するまでの支援をJA三次や三次市がフルサポート致します♪若い農家さんが沢山自立しているので、地域の情報交換やコミュニケーションがとれ安心した新規就農を可能としています。
住みやすさ&子育て全国ランキング上位♪
広島県三次市は、中国地方のほぼ真ん中に位置し,二本の高速道路のクロスポイントがあるちょうどいい田舎まち。市内各地では特色あるまちづくりがなされ、自然体験や農家民泊による農村体験などの豊かな自然と伝統・文化を活かした都市交流が活発に行われています。のどかな山里風景のなかカヌー・フィッシング・キャンプなど山・川をめいっぱい満喫する幅広いライフスタイルが可能♪住みやすさ&子育て全国ランキング上位、三次市では子育て環境日本一を目指し、18歳までの子どもの医療費の助成や24時間365日小児救急医療の実施など様々な子育て支援を行っています。楽しい屋外大型遊具施設や木のぬくもりを感じられる屋内遊具施設などもあり、子育て環境も充実。ぜひ一度三次市へお越しください。
研修内容と就農までの流れ
162aの研修農場では、アスパラガス・トマト・ホウレンソウ、露地では小菊・白ねぎ・ぶどうなどを栽培しています。中でもアスパラガスは県内一の主力産地。この生産をメインに行ってもらうとともに、ぶどう(ピオーネ等)の栽培時は専門農家へ委託研修して頂きます。1年目の農業研修では作物の栽培実習、月1~2回の座学研修を受けてもらい、実践と見聞きすることで農業の基礎を学んで頂きます。2年目は施設栽培しているアスパラガスの模擬経営農場で、資材の発注・生産・販売までの農業経営を実践しながら就農地・住居の確保、就農地の整備(排水対策・土壌改良、ハウス・灌水施設の設計)などの就農準備。3年目には独立という形になります。
制度と売買収入で生活もサポートします♪
研修生は、『農業次世代人材投資事業』を活用。1年目は青年就農給付金(準備型/年150万円)、2年目は模擬経営農場での農産物売買収入、3年目は青年就農給付金(開始型/年150万円)を受給し、独立への支援を受けて頂きます。単身者には寮用&光熱費無料の宿泊施設を2名様までご用意、近隣にはスーパーやコンビニもあり安心した生活が営めます。世帯用をお探しの方には物件をご紹介しておりますのでお気軽にご相談下さいね♪応募条件は、三次市で本気の農業をしたいと思ってる方!就農開始時は地域住民とのコニュニケーション能力が求められますが、笑顔と誠意のある方でしたらどなたでも受け入れてもらえますよ♪Iターン・Uターン者も大歓迎しておりますので、このチャンスを是非あなたのものにして下さい。沢山のご応募お待ちしております。

募集詳細

研修先

広島県三次市

研修内容

【農業研修生(アスパラガス)】


営農基礎:農業の基礎的な知識習得
営農実践:農場や市内農家での栽培技術習得
模擬経営:独立経営方式による研修
対象となる作物(アスパラガス・トマト・白ねぎ・ほうれんそう・小菊・ぶどう)

雇用形態

研修生(新規就農希望者)

研修期間

2019年4月1日~2021年3月31日迄(2年間)

研修時間

8:00~17:00 ※原則として
休日:週2日 ※原則として

サポート内容

◆国の農業次世代人材投資事業(年150万円)を活用。
※2019年4月1日から2020年3月31日まで
◆模擬経営農場での農産物の販売収入。※2020年4月から


寮・社宅:単身用あり
※単身用:2室まで、寮費・光熱費無料
※世帯用:紹介可能、近隣家賃相場:6万円程度/月(2L~2LDK)

応募条件

年齢:原則40歳以下(申込時) ※農業次世代人材投資資金の要件のため
学歴:不問
経験:不問
免許:普通自動車免許(AT限定可)
※農業経営者を目指す強い意思がある方
※研修後に三次市内で就農することが可能な方

応募・申込み

募集人数:2名
募集期間:2019年2月28日迄
応募方法:研修申込書と三次新規就農希望カード(別紙)を募集期間内に郵送などでお申込み下さい。
※申込書は下記の問い合わせ先にご請求下さい。

問い合わせ先

JA三次 営農企画課
〒729-6213 広島県三次市廻神町3370
【連絡先】
電話:0824-66-3859 FAX:0824-66-3868
担当:草井・永山
※直接連絡される場合、必ず「あぐりナビ」を見たとお伝えください。

連絡事項等

【お問い合わせ・応募方法】
▼ご不明な点は、お気軽に「お問い合わせボタン」よりご質問下さい。
▼「あぐりナビ」よりご応募頂くか上記担当者へ直接ご連絡お願いします。
※直接連絡される場合、必ず「あぐりナビ」を見たとお伝えください。
※スムーズに選考が進みます。


【選考フロー】
① 応募
② 書類選考
③ 面談・現地見学・研修体験(2日程度)実施
④ 採用

備考

◆国の農業次世代人材投資事業(準備型・開始型)の受給には、給付条件あり
◆就農後の農地・ビニールハウス・圃場整備などの斡旋あり
◆就農開始時は自己資金が必要
※就農相談から就農後の経営安定まで、一貫して三次市農業振興会議新規就農推進チーム(三次市・JA・広島県)がサポート
※就農時、機械導入等の認定新規就農者に対する三次市の支援事業が活用可能(要件・詳細の確認が必要)

事業所情報

事業所名

株式会社JAアグリ三次

事業内容

新規就農者の斡旋・農園の運営・農業体験の実施など
設立:2016年7月
資本金:3,420万円
【HP】http://www.ja-miyoshi.or.jp/

郵便番号

〒729-6213

所在地

広島県三次市廻神町3370 地図はこちら

※面接・見学時の訪問場所と異なる場合がありますので必ずご確認下さい。

電話番号

0824-66-3853

代表者

新田 靖