この仕事に就くまでは雛はにわとりが孵化させると思っていました。しかし実際には専用の機械に入れ、温湿度が管理され、多くの人の手間隙がかけられ1羽1羽にとても愛情が込められています。
就農者 島巻 亮介
担当業務 孵化業務課長
出身 熊本県人吉市
生年月日 1985年11月8日
所在地 福岡県遠賀郡岡垣町中央台2-9-16
会社名 株式会社 山形種鶏場
事業内容 肉用鶏の雛の生産と販売(食肉に育てられる雛を養鶏場さんに提供)
従業員数 企業全体:226名、就業場所:45名
連絡先 093-282-002
求人URL https://www.agri-navi.com/s/?post_type=fudo&p=14362

【なぜ農業を始めたか?】

前職は車やバイクの部品製造会社勤務でしたが不況に弱く将来がとても不安でした。しかし「食」の需要はどんな状況でも無くなりません。食の根源ともいえる鶏肉産業に興味を持ち入社しました。

【どうしてここを選んだか?】

古くからの知人が勤務しており、生き生きと働く姿を見て羨ましく思い面接をお願いしました。

【実際に農業をやってみて】

生き物を相手にする仕事なので思い通りに行かないこともありますが全員で力を合わせ良質な雛を生産することがとても楽しいしやりがいがあります。

【今後の目標は?】

お客様から喜んで頂ける良質な雛を永遠に生産し続けること。

【就農を考えている方にメッセージ】

この仕事に就くまでは雛はにわとりが孵化させると思っていました。しかし実際には専用の機械に入れ、温湿度が管理され、多くの人の手間隙がかけられ1羽1羽にとても愛情が込められています。孵化する直前はまさに分娩室で我が子の誕生を待つ父親の気分です。皆さんとこの楽しさを分かち合いましょう。

写真紹介