今後の農業について

農業は簡単な仕事ではないので慎重に計画をすることも大切です。ここでは、今後の農業の将来性と今後抱えるであろう課題に対してどのような改善策があるのかを紹介しております。

担い手農家になるにはどうすればよい?

農業を将来仕事として希望しているときには、就農する地域で農家の担い手になると様々な支援やメリットを受けることができます。農家の担い手は市町村において認定を受ける必要がありますが、認定されると資金の借入や、税制面で支援を受けられます。 さらに、農業経営基盤強化促進法に基づいて、農業経営の改善や合理化、効率化を推進してい... (Read more)

日本の農業の現在と今後

日本は古くから里山や棚田などの美しい風景が広がっていましたが、年々このような風景が消えつつあります。その理由はひとつではありません。様々な世の中の変化や、経済情勢などと密接に関わっています。 国産の新鮮な野菜に対する消費者のニーズは高いですし、農業を始めたい、将来は田舎に定住したい、と個人で希望する方も増えてきている... (Read more)

さまざまな課題が混在する日本と世界の農業問題

日本の農業は現在さまざまな問題を抱えています。農業人口の減少、農業従事者の高齢化と後継者の不在、食料自給率の低下などです。このままの状態では輸入が途絶えればたちまち日本は食糧危機に直面してしまいます。一方、世界の農業でも日本のそれとはまた異なる問題が存在します。 なぜ、そのような多くの問題が起きるのでしょうか。それを... (Read more)

こんなに違う世界の農業!日本が学べることは何か?

TPPの問題で注目が集まっている国内の農業問題。若者の農業離れによる農業従事者の高齢化や食料自給率の低迷など、問題は山積みといわれています。日本全体で法整備などの対策を講じていますが、まだ完璧とは言えないのが現状です。 海外の大規模な農業に比べて人口が多く農地面積が小さいといわれている日本は、今後世界でも戦えるのでし... (Read more)

農業もITの時代!クラウドサービスを導入しよう

貴重な情報を管理する方法として企業などが導入しているのがクラウドサービスです。クラウドサービスとは、インターネット環境を利用してさまざまなサービスが利用できるシステムです。このサービスは、業務の効率化やコスト削減が図れるメリットがありますが、ITとは無縁と思われている農業の世界でも、このクラウドサービスが導入されていま... (Read more)

今、農家がネット販売を始める理由とその方法

これまで、農家は農協を通じての販売が一般的でしたが、最近ではインターネットを活用するケースも増えてきました。成功している農家は必ずインターネットを利用しているといっても過言ではないでしょう。電話やFAXは問い合わせのとき以外は必要なくなるのです。 なぜ、農家がインターネットを次々と活用しているのでしょうか。まだ導入し... (Read more)

新しい農業の形として注目!植物工場の将来性

古くから日本の産業、および食生活を担っている農業。日本の豊かな大地は多くの作物を育て、長年にわたって多くの人の生活を支えてきました。「必要なのは豊かな土と太陽と水」といわれてきた農業ですが、水のみで栽培ができる土も太陽も必要のない新しい栽培法である「植物工場」が注目されています。 植物工場とは一体どのようなものなのか... (Read more)

今後の農業の将来性と公的支援について

みなさんは「農業」というとどういったイメージを持っているでしょうか。日本の農業は山地が多い地形上の問題もあって、他の農業先進国と比べると一筆あたりの耕地面積が小さいため、作業効率がなかなかあがらないという問題を抱えていました。また、販売方法も仲卸業者を経由しての出荷形態が大部分を占めていたため、農家の手取り収入を増やす... (Read more)

日本の農業が抱える問題と将来に向けての改善策

日本の農業は現在多くの問題を抱えています。その最たるものが農業人口の減少です。1965年に1100万人を超えていた農業従事者は2015年にはわずか200万人までその数を減らしています。半世紀の間に5分の1以下になったわけでまさに激減です。その結果、1965年に7割以上あった日本の食料自給率も2014年には4割未満になっ... (Read more)

日本の農業を支える大規模農業の将来とは

これまで日本の農業のあり方としては、小規模で最低限の作物を作り、兼業で収入を補うケースが目立っていました。しかし、近年になって大規模農業のメリットがようやく見直され、参入する人々が増加するようになっています。 現在の日本では、農業において大きな転換期を迎えており、これからの時代を作る新しいモデルが研究されている途中と... (Read more)