興味があるなら始めてみよう!週末農業を体験するメリット

挿絵1農業に興味はあるけれど就農するのはハードルが高い、しかしプランター栽培ではなく本格的に土いじりをしてみたい。そんな気持ちを抱いている社会人や主婦におすすめなのが、週末農業体験です。本業や家庭を持ちながら、週末だけ本格的に野菜を育てることができる週末農業には、さまざまな魅力があります。今回は、週末農業を体験するメリットを3点、紹介します。農業に興味のある人はぜひ、参考にしてみてください。

週末農業のメリットってなんだと思う?

農業に興味を持っている人を対象に、週末農業のメリットについて聞いてみました。グラフ1

【質問】
週末農業の一番のメリットは何だと思いますか?
【回答結果】
回答回答数
おいしい野菜が食べられる45
日頃のストレス解消になる38
野菜の作り方が学べる17

調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2017年08月02日~2017年08月09日
有効回答数:100サンプル

野菜がおいしい!週末農業のメリットとは?

アンケートの結果、1位.おいしい野菜が食べられる、2位.日頃のストレス解消になる、3位.野菜の作り方が学べる、となりました。


おいしい野菜が食べられる
  1. 自分の手で育てた野菜には愛着もあり、おいしく食べられると思います。お店で販売しているものよりも安心して食べられます。(40代/女性/専業主婦)

愛情を込めて育てた野菜はそれだけおいしく、安全面でも安心して食べられるという回答が多く見られました。

日頃のストレス解消になる
  1. 自分や家族が食べるものが育つ過程を見守ることができ、また普段はなかなか触れる機会の少ない「土」に触れることができるため。黙々と雑草をひいていると日頃のストレスも忘れられそうです。(40代/女性/個人事業主・フリーランス)

特に会社勤めをしている人は、平日とは違う環境に身をおくことでストレス解消になると感じるようです。

野菜の作り方が学べる
  1. 定年になって食べ物に苦労しないためにも、野菜の作り方が学べることがメリットと考えているためです。(40代/男性/個人事業主・フリーランス)

農業は難しいので、週末農業を体験することで野菜の作り方が学べるのはうれしいという意見が多く見られました。

週末農業は食生活の面でもメンタル面でも、メリットが大きいと言えそうですね。

週末農業のメリット1.仕事をしながら農業体験できる

挿絵2会社員やOL、自営業など農業以外に本業を持っている人にとって、週末農業は仕事をしながら農業体験ができるメリットがあります。将来的に就農を考えているとしても、いきなり本業を辞めて農業を始めるのは大変です。いくら農業に興味があっても、それで生活していけるかどうかは別問題です。実際、就農したのはいいけれど、農作物をうまく育てることができずに生計がたてられず、途中で断念するケースは多々あります。就農するには事前に資金を集めたり農地を確保したり、農業に関する知識やスキルを身につけたりなど、準備しなければならないことがたくさんあります。週末農業を体験しながら就農を目指すなら、農業について実践的に学びながら、今の仕事を続けることで資金を貯めることも可能です。特に家庭を持っている人は、家族を養っていかなければなりません。いきなり本格的に農業の世界へ飛び込むのはリスキーですし、場合によっては家族の理解が得られない可能性もあります。仕事をしながらの週末農業ならば、家族で楽しむこともできるかもしれません。その農業体験を通して、次第に家族の理解を得ることもできるのではないでしょうか。

週末農業のメリット2.野菜のおいしさに気づける

挿絵3週末農業のメリットは、採れたての旬の野菜が楽しめることです。スーパーや青果店で販売している野菜は農業のプロが作っていますので、もちろんおいしいでしょう。今は農業が盛んな地域に住んでいなくても、インターネットを通じて直接購入することもできます。しかし、通常農家から消費者のもとへ届くまでに、数十時間から数日の時間がかかってしまいます。もし収穫してから保存状態が悪ければ、枝や根の部分から栄養が奪われて味はどんどん落ちていきます。農作物によって若干異なりますが、大体の野菜は採れたての旨みが一番強く、栄養価も高いものです。週末農業で育てた野菜は、収穫してから早くて数時間で食べられます。特に自分で育てた農作物には愛着が湧き、丹精込めて育てた期間と収穫できた喜びが、野菜の味を格別においしくしてくれます。野菜嫌いの子どもがいるなら、一緒に週末農業を体験してみるのもおすすめです。野菜が育つ過程を直に見ることで嫌いな野菜に興味を持つことができ、野菜嫌いの克服につなげることもできます。実際に採れたての野菜は味が良いので、野菜の本当のおいしさに気づくことができるのではないでしょうか。

週末農業のメリット3.ストレス解消になる

オフィスワークであまり運動をしない、職場の人間関係に疲れている、毎日の通勤で心身ともに疲弊しているなどの人は、週末農業体験でストレスを解消してみませんか。オフィスワークや工場勤務など、長時間同じ姿勢で過ごしている人は、肩こりや頭痛などに悩む人も多いものです。農業は土を耕したり農作物を間引いたり、いろいろな体勢で体を動かします。普段は固まっている筋肉を動かすことで、日頃の運動不足解消につながるでしょう。農業は新鮮な空気を吸いながら屋外で作業をします。日常生活とは違った環境が良い気晴らしにもなるでしょう。農作物をうまく育てるには、余計な雑草を除去していく必要があります。週末農業を体験している人のなかには、無心に雑草を抜いていくのがストレス解消になるケースもあるようです。そんなストレスを解消するには、やはり睡眠が一番の薬でしょう。特にストレスを過度に溜め込んでいる人は、自律神経のバランスが崩れているため眠いのに十分な睡眠が得られない場合があります。週末農業体験で体を程よく疲れさせれば、ぐっすり眠れるのではないでしょうか。

まとめ

週末農業は生活とメンタルの両面でメリットがあることがわかりました。また、週末農業体験では食べ物の大切さを学ぶこともできます。将来的に就農を目指す人、本格的な趣味にしたい人、家族で食育を学びたい人など、ぜひ週末農業を体験してみてはいかがでしょうか。全国各地にレンタル農園や市民農園があります。インターネットで検索すれば、家の近くにある農園を見つけることができますので、ぜひ利用してみてください。

関連記事:働きながらできるのが良い!週末農業のメリットと週末農業でできること