異業種からの転職で入社された3名のスタッフにインタビュー!
所在地 広島県世羅郡
会社名 有限会社 こめ奉行
代表者 立石 和子
事業内容 農業受託サービス、米穀の販売
設立年月日 2005年3月1日
従業員数 7名
連絡先 0847-39-1956
求人URL https://www.agri-navi.com/s/?post_type=fudo&p=3847

【広島県出身、昭和51年生まれの森田さん】

以前から農業をしてみたいと思いながら、営業の仕事をしていました。前職の営業もやりがいや達成感はあったのですが、サラッとした汗をかいて仕事したいと思い就農しました。 農業は朝は早く、夜も遅くまで仕事しないと回らないこともありますが、苗から育て、稲を刈り、もみを見ると収穫できる喜びや農業へのやりがいを感じることができ、それが普通に楽しいです。 ただ(手を抜くわけではないですが)目が届かないところがあるとそれなりの結果として出ないのも現実で、天候などの影響もありますが、全て自分の仕事次第という厳しさもあります。

◇就農を考えている方にメッセージ◇
甘い気持ちで就農してもいいと思う。とにかく1年間は続けて欲しい。収穫の喜びを知って欲しい。途中で辞めてしまうと、ただただしんどい仕事だったという思いだけが残るので。自然が相手なので、毎年1年生のようなもの。ベテランでも、新人でも変わらないので。

【広島県出身、昭和57年生まれの向井さん】

2010年頃までは工業関係の仕事に就いていました。仕事を辞めて、元々兼業農家だったので機械的な仕事が活かせるところで働きたいと思ったのと、農機具・コンバイン等も乗ってみたいと思い、就農しました。 また家族のことを考えてというのも動機のひとつです。 仕事は、春と秋は特に忙しく、作業も大変ですので楽ではありませんが、特に秋は自分たちがやってきたことの結果がでるのでとても楽しい時期です。収穫の喜びを感じることができます。

◇就農を考えている方にメッセージ◇
一緒に頑張りましょう!

【福岡県出身、平成4年生まれの山本さん】

前職は美容師。石川県に旅行に行った際に、農家さんとふれあう機会があり全く違う業種だが興味を持ちはじめました。 あぐりナビを見て、寮完備・福利厚生がしっかりしたこの会社を選び入社しました。 ただ、農業は思ってる以上に大変で、特に稲刈りするまでの下準備が大変でしたが、とてもやりがいを感じています。 いつか、独立を考えていて。この会社で大きく学んでいきたいと思っている。

◇就農を考えている方にメッセージ◇
農業をやることは大変だけども、やりがいや達成感は他の仕事よりも大きく感じれると思うので、まずは体験して農業の素晴らしさを感じてもらいたいです。

写真紹介

前職営業の森田さん。初めての方は、大変でもとにかく1年は続けて収穫するやりがいと喜びを感じて欲しい!そうです。

実家が兼業農家の向井さん。趣味がたくさんあり、農繁期は特に仕事もプライベートも大忙しです。

あぐりナビを見て応募、入社された山本さん。前職は美容師で趣味はスポーツ。

みなさん異業種からの就農ですが、大変ながらも、農業のやりがいを感じています。

体験や試用期間で農業の大変は感じられますが、やりがいまでは感じにくいのでまずは1年!やってみることが大切です。

みなさん素敵な表情でお話いただきました。稲作にチャレンジしたい方はぜひ「有限会社こめ奉行」にお問い合わせください!