『農業はまだまだ未成熟なマーケット!だからこそ希望と未来が広がる産業だ!!』
所在地 広島県広島市安佐南区
会社名 ルンビニ農園
代表者 今田 典彦
事業内容 小松菜/広島菜/バジルの生産
設立年月日 平成19年
規模 ビニールハウス55a
従業員数 8名(社員2名/パート6名)
主要取引先 成城石井/生協/イオン系列など
連絡先 090-9417-1990
HP http://lumbini.web.fc2.com/

【なぜ農家に転身したのか】

 私は、広島菜の産地で有名な川内の生まれで、祖父は広島菜の生産者でした。 身近で農家として働く祖父の姿を見て、正直農家は厳しい環境で儲からない、 自分は絶対に農家にはなりたくない!当時は本当にそう思っていました…

 ただ、祖父が他界したのをきっかけに、所有していた土地を手放すことになってしまったのと、 広島菜の生産者がどんどん減少していき、広島にある一つの文化が消えていくのでは?という寂しげな気持ちと、 自分自身が何とかせんといかんという熱い気持ちが、段々強くなり、農業をやってみよう! そう決心したのがきっかけです。

【農業経営者としての想い・こだわり】

【会社理念】モットー:誠実・信用・信頼→契約栽培には重要。福利厚生は大事に考えている。新規就農者の気持ちも理解できる。

【農業をやっていて楽しいことや嬉しいことは?】

自分よりも若い従業員の中(未経験者)ばかりでもうまく回せている。色んな人が増えて会社も順調に大きくなっている。会社が良くなって楽しさも感じてくれて生活も安定してくれればみんなにとっても自分にとってもすごく嬉しいこと。

【今まで一番大変だったこと、苦労した(している)ことは?】

一時期、野菜の病気が発生した時被害にあい顔が青ざめた!もちろんちゃんと対処できましたwそれを乗り越えた時は大きな喜びを感じることが出来た。

【就農を考えている方にメッセージ】

成功するとはかぎらないけど農業をやるにも正しいやり方を学べば必ずチャンスはある。夢を見ることで叶えられることは必ずあるので追いかけて欲しい。

あぐりナビ担当者から一言

インタビューのご対応を頂いている最中でも、スタッフへ的確な指示をされていた代表の今田氏。 とにかく頭の中は、安全で美味しい野菜を消費者に届けることでいっぱいでした。その他、『生産者としてのこだわり』や、 『経営者としての苦労』など、ざっくばらんに、たくさんのお話を聞かせてくれました。(これは次回に乞うご期待!) 野菜を愛する気持ちと、ひたむきで真っ直ぐな熱い気持ちを、ビシビシと感じさせてくれる今田氏。今後の成長がますます楽しみな農園です!


写真紹介

写真左がルンビニ農園代表の今田氏です。農業に対する熱き想いをたくさんご説明頂きました。本当にありがとうございました。第2回目もご期待下さい!

今田氏は広島市の新規活力農業制度の研修2年および独立してから7年と合わせて計9年間農業に携わっています。小松菜の鮮やかな緑は今田氏だから出せる技です!

ルンビニ農園ハウスの全体像です。これからますます規模拡大を予定しており、成長著しい農園です。何よりも代表今田氏の熱意が野菜に溢れています♪

若手のスタッフ達もたくさん活躍しています♪今田氏も若手スタッフへ積極的にコミュニケーション♪スタッフの方も伸び伸びとお仕事されていました。

働くスタッフさんの笑顔が何よりも印象的でした。笑顔で働く!簡単なようでなかなか実現できないことがルンビニ農園では当たり前の一風景です♪

皆で作り上げた野菜!ルンビニ農園の美味しい野菜は、代表の今田氏を筆頭に素晴らしいチームワークから生まれているといっても過言ではありません!